NEWS

ニュース | 最新のニュースをお届けします

ESETがスパム除去テストで「99.995%」の最高位検知を達成

この記事をシェア

英国のセキュリティ技術専門誌である「ウイルス・ブリテン」(Virus Bulletin)は世界的に見て最も代表的なテスト評価機関として自他共に認められており、ワイルドリスト(*1)を中心としてマルウェア検出性能を評価する「VB100」のほか、アンチスパム機能に対するテスト(VBSpam)は、Webのフィルタリング機能に対するテスト(VBWeb)を定期的に実施しています。

*1 ワイルドリストとは、実際にこの世に出回ったマルウェアのリストのことで、各国に1名(英仏印加、イスラエルは複数名)の報告者がおり、実際に不正利用が目撃されたマルウェアが世界中から集められています。

このうち、アンチスパム機能に対する最新のテストが2016年1月に実施され、ESET(「ESET Mail Security」)は、第一に、99.995%(「ウイルス・ブリテン」誌における表記では「100.00%」)の検出率となり1位であったこと、第二に、にもかかわらず誤検知が「0」であったこと、この2点において他の18製品よりも優れ、「合格」(優)を獲得しました。


ちなみに今回のテストにおいては、ESETをはじめとした「合格」(優)が10製品のほか、「合格」(良)が6製品、「不合格」が3製品という結果となりました。

なお、2014年5月から今回のテストまで全11回のESETの成績は以下の通りです。

年月

スパム検出率

誤検知数

結果

2014年05月

99.48%

0.03%

合格(良)

2014年07月

99.84%

0.00%

合格(優)

2014年09月

99.82%

0.00%

合格(優)

2014年11月

99.30%

0.00%

合格(良)

2015年01月

99.87%

0.00%

合格(優)

2015年03月

99.89%

0.00%

合格(優)

2015年05月

99.67%

0.00%

合格(優)

2015年07月

99.99%

0.00%

合格(優)

2015年09月

99.99%

0.00%

合格(優)

2015年11月

99.99%

0.00%

合格(優)

2016年01月

100.00%

0.00%

合格(優)

ESETの通算成績(2014年5月~2016年1月)

ウイルス・ブリテン誌においては「最終的なスコアは99.995%に達し、再び他のいずれの製品よりも優れた結果となった。明らかにESETは「VBSpam+」(合格(優))に値する」と記載されました。

この記事をシェア

業務PCのセキュリティ対策に

マルウェア情報局の
最新情報をチェック!