ホーム > ESET社について

ESET社について

ESETについて 歴史に根差した高い技術力がユーザーをマルチウェアから守ります。

1987年に初期版ウイルス対策ソフトを開発。
プロアクティブなマルウェア検出技術のパイオニア的存在として、世界180カ国、1億ユーザーのPCを守ります。

ESET社は、まだコンピュータが今ほど一般的ではなかった1980年代からウイルス対策ソフトの研究開発に取り組み、1992年に会社を創設しました。

未知のマルウェア(ウイルスなど、悪意のあるプログラムの総称)を検出するプロアクティブな検出技術「ヒューリスティック機能」を業界に先駆け製品プログラムに実装、「検知率」と「軽快な動作」の高いレベルでの両立を開発ポリシーに、約20年の歴史と共に最適化を進め、さまざまな新種や亜種のマルウェアからユーザーを守り続けてきました。

ESET社は、世界中の数多くのアワードを獲得しています

ウイルス対策ソフトウェアに対するアワード獲得だけでなく、成長率やテクノロジー企業としても高い評価を受けています。

Deloitte Technology Fast 500 EMEA※1

デロイト社によるFast500ランキング EMEA 地区(Europe,the Middle East and Africa:ヨーロッパ、中東及びアフリカ)のテクノロジー分野の企業において、最も成長している企業の一つとして選出されました。

Inc.500/5000※2

過去4年にわたり、ESETはInc.社によるアメリカにおける最も成長率の高い非公開企業500社に選出されました。

ISO 9001:2000

ESET は、ISO9001:2000を取得しています。

ISO 27001

ESETは、ISO27001を取得しています。

  • ※1 Fast500は、国際会計事務所組織、デロイト社のランキングプログラムであり、TMT(テクノロジー・メディア・テレコミュニケーション)業界の急成長企業を、直近5決算期の収益(売上高)成長率で順位付けを行い、世界3極(アジア太平洋地域、北米地域、EMEA 地域)の地域レベルで顕彰するプログラムです。
  • ※2 Inc.は成長著しい非公開企業の事業主および経営陣を対象に特化した唯一の大手ビジネス誌であり、有料発行部数71万部を誇るビジネス誌です。同誌の発表する、成長著しい米国企業のトップ500 ランキング“Inc. 500”は、信頼性の高いデータとして知られています。

CEO メッセージ

会社の設立当初からESETが成功できたのは、社員の並はずれた技術力のおかげです。今日も、すべての社員がチームの一部でありながら、独自に貢献を行っています。これからも、ESETが元気に楽しく働ける場所であるために、私はエネルギーを投資し続けます。

Richard Marko, CEO, ESET

ESETの歴史

ESET社の始まりは、プログラム作成に熱中した2人の若者、ピーター・パスコとミロスラフ・トルンカが世界で最初のウイルスの1つを発見した1987年に遡ります。彼らはそれを「Vienna(ヴィエンナ)」と名づけ、それを検出するプログラムを開発しました。
その後もたくさんのウイルスを発見し続け、そのことが、コンピュータを狙う未知の脅威に対抗するヒューリスティック技術を実装したソフトウェアを世に送るきっかけとなりました。

1992年にスロバキアの首都ブラチスラバに会社設立後、現在では、ヨーロッパ・中東・アフリカ・アジアパシフィック・南米および北米に地域オフィスを持ち、世界中のパートナーを通じて180カ国以上の国々で販売されています。

軽快な動作と安定性を重視して設計されたESET製品のプログラムは、最新技術を一般のPCユーザーに提供するという創立者のビジョンを実現しています。

お問い合わせ、評価版プログラム・各種資料のお申し込みはこちら

法人向けライセンスの詳細はこちら

ESET Endpoint Protection Advanced

ESET Endpoint Protection Standard

ウイルス対策ソフトの乗り換え・比較検討をご検討の方はこちら

ESET乗り換えラボ