ホーム > 法人のお客さま > ESET Remote Administrator V5

ESET Remote Administrator V5.0

ESET法人向けライセンスの全てに搭載されています

すべてのデバイス・サーバーを一元管理する管理者向けプログラム

ESET Remote Administrator(ERA)は、ESET Endpoint Protection Advancedおよび ESET Endpoint Protection Standardのライセンス製品に標準同梱される、ライセンス不要のクライアント管理用プログラムです。
サーバーやシステム管理者のPCからクライアントの情報取得・管理を行うことができます。

ERAは、ESET Remote Administrator Server(ERAS)とESET Remote Administrator Console(ERAC)のプログラムで構成され、管理者用PCからリモートでクライアントPCの設定内容(常駐保護の有効、無効など)の確認や変更、ウイルス定義データベースのアップデート、などを行うことができます。また、インストールされていないクライアントPCを検出した場合、強制的にインストールすることも可能です(ただし環境に条件があります)。

ESET Remote Administrator構成図

ESET Remote Administrator構成図

  • ESET Endpoint Security(Windowsクライアント用)
  • ESET Endpoint アンチウイルス(Windowsクライアント用)
  • ESET NOD32アンチウイルス for Mac(Macクライアント用)
  • ESET File Security for Microsoft Windows Server (Windowsサーバー用)
  • ESET File Security for Linux(Linuxサーバー用)
  • ESET Endpoint Security for Android(Androidクライアント用)
  • ERAS(ESET Remote Administrator Server)
    ESETセキュリティ ソフトウェア シリーズで収録のプログラムがインストールされているクライアントと情報のやりとりを行うプログラムです。Windowsのサービスとして動作し、設定や操作はERACを利用します。ネットワーク環境に応じてERASを複数構築し、複製機能を使って集中管理することもできます。
  • ERAC(ESET Remote Administrator Console)
    ERASで収集した情報の閲覧や、ESETセキュリティ ソフトウェア シリーズで収録のプログラムがインストールされているクライアントに対する操作を行うプログラムです。
    サーバーやシステム管理者のPCなど複数インストールして利用することができます。

情報取得機能

  • ウイルス定義データベースのバージョン情報取得
  • クライアントPCのOS情報取得
  • ログの収集(ウイルスログ、システムログなど)
  • ERAで管理されていないPCの検出
  • 設定状況の確認(常駐保護の有効、無効の確認など)

など

クライアント管理機能

  • リモートからのウイルス定義データベースのアップデート
  • リモートからのESET Endpoint SecurityやESET Endpoint アンチウイルスなどの設定変更
  • リモートからのタスクスケジュール
  • リモートからのESET Endpoint SecurityやESET Endpoint アンチウイルスなどのインストール
  • レポートの作成
  • クライアント状況などの通知

ミラーサーバー機能

ウイルス定義データベースアップデート時のネットワーク負荷を軽減

ERASがインストールされたサーバー、もしくは、共有ファイルサーバーなどをアップデートサーバーとして、ESETのクライアント(クライアントPC・サーバー)向けにウイルス定義データベースなどを提供することが可能です。これにより、アップデート時の社内ネットワークの負荷を軽減できます。

ナノアップデート機能

ESETの法人向けライセンス製品では、ウイルス定義データベースのコンパイルのためにパッキングされたファイルを配信(ベースアップデート)します。通常、年に3・4回の頻度で実施されます。
ナノアップデートはウイルス定義データベースのコンパイルに必要な情報のみを配信することで、ベースアップデート時にでも通常のアップデートとほぼ同等のサイズのアップデートファイルの配信を行うことができます。これによって配信時のネットワークの負荷を減らすことができます。

  • ESET File Security for Microsoft Windows Server V4.5および、ESET File Security for Linuxでミラーサーバーを構築した場合には、本機能は利用できません。

ESET Remote Administrator V5 の主な新機能

大規模ユーザーの運用改善のための新機能を追加。

ダッシュボード機能

各クライアントPCから収集した情報やERAサーバーのパフォーマンス情報をWebブラウザー経由で閲覧できます。
また、ダッシュボードに表示する情報は、ERAでカスタマイズできます。

アカウント単位の設定変更権限

ERASのログインアカウントを複数作成でき、設定の変更権限をユーザーごとに割り当てることができます。これにより、ERAをインストールする環境に応じて、柔軟にアクセス権を設定できます。

監査機能

ERASへのログイン情報や実行した操作のログ(監査ログ)を記録できます。
ログを記録しておくことで、ERAの管理者は、「いつ」、「だれが」、「何をしたか」を把握できます。この監査ログは、WindowsのアプリケーションログやSyslogサーバーに送信することもできます。

対応データベースの追加

ESET Remote Administratorの対応データベースに、新たにMicrosoft SQL Server 2008/Microsoft SQL Server 2008 R2(共にExpress Edition、Standard Edition)に対応し、より大容量なログを登録することが可能になりました。
対応データベースの詳細はこちらをご参照ください。

動作環境

ESET Remote Administrator Server(ERAS)

OS 日本語 Microsoft
  • Windows Server 2003 Standard Edition
  • Windows Server 2003 Standard x64 Edition
  • Windows Server 2003 R2, Standard Edition
  • Windows Server 2003 R2, Standard x64 Edition
  • Windows Server 2003 Enterprise Edition
  • Windows Server 2003 Enterprise x64 Edition
  • Windows Server 2003 R2, Enterprise Edition
  • Windows Server 2003 R2, Enterprise x64 Edition
  • Windows Server 2008 Standard Edition
  • Windows Server 2008 Enterprise Edition
  • Windows Server 2008 R2 Standard Edition
  • Windows Server 2008 R2 Enterprise Edition
  • Windows Server 2012 Standard
  • Windows Server 2012 R2 Standard
仮想環境
  • VMware ESX/ESXi 4.0 / 4.1
  • VMware ESXi 5.0 / 5.1 / 5.5
  • Citrix XenServer 5.6
  • Windows Server 2008 R2 Hyper-V(2.0)
  • Windows Server 2012 Hyper-V
  • Windows Server 2012 R2 Hyper-V
メモリ
  • Windows Server 2003 の場合:

    256MB以上

  • Windows Server 2008 の場合:

    512MB以上

  • Windows Server 2012 Standard の場合:

    512MB以上

ハードディスク 1GB 以上の空き容量
その他(必須事項) Microsoft Internet Explorer 6.0(Service Pack 1以降)以上

ESET Remote Administrator Console(ERAC)

OS 日本語 Microsoft
  • Windows Vista Home Basic
  • Windows Vista Home Premium
  • Windows Vista Business
  • Windows Vista Enterprise
  • Windows Vista Ultimate
  • Windows 7 Starter
  • Windows 7 Home Premium
  • Windows 7 Professional
  • Windows 7 Enterprise
  • Windows 7 Ultimate
  • Windows 8
  • Windows 8 Pro
  • Windows 8 Enterprise
  • Windows 8.1
  • Windows 8.1 Pro
  • Windows 8.1 Enterprise
  • Windows 10 Home
  • Windows 10 Pro
  • Windows 10 Enterprise
  • Windows Server 2003 Standard Edition
  • Windows Server 2003 Standard x64 Edition
  • Windows Server 2003 R2, Standard Edition
  • Windows Server 2003 R2, Standard x64 Edition
  • Windows Server 2003 Enterprise Edition
  • Windows Server 2003 Enterprise x64 Edition
  • Windows Server 2003 R2, Enterprise Edition
  • Windows Server 2003 R2, Enterprise x64 Edition
  • Windows Server 2008 Standard Edition
  • Windows Server 2008 Enterprise Edition
  • Windows Server 2008 R2 Standard Edition
  • Windows Server 2008 R2 Enterprise Edition
  • Windows Server 2012 Standard
  • Windows Server 2012 R2 Standard
仮想環境
  • VMware ESX/ESXi 4.0 / 4.1
  • VMware ESXi 5.0 / 5.1 / 5.5
  • Citrix XenServer 5.6
  • Windows Server 2008 R2 Hyper-V(2.0)
  • Windows Server 2012 Hyper-V
  • Windows Server 2012 R2 Hyper-V
メモリ
  • Windows Vista の場合:

    512MB以上

  • Windows 7 の場合:

    1GB以上

  • Windows 8 の場合:

    1GB以上

  • Windows 8.1 の場合:

    1GB以上

  • Windows 10 の場合:

    (32bit版)1GB以上
    (64bit版)2GB以上

  • Windows Server 2003 の場合:

    256MB以上

  • Windows Server 2008 の場合:

    512MB以上

  • Windows Server 2012 Standard の場合:

    512MB以上

ハードディスク 150MB 以上の空き容量
ディスプレイ 256色以上のモニタ
その他(必須事項) Microsoft Internet Explorer 6.0(Service Pack 1以降)以上

注意事項

  • 本製品には1年間のプログラムおよびウイルス定義データベースのアップデート権利が付属しています。インターネットを通じていつでも最新のセキュリティ状態を保つことができます。
    (1年間ご利用後の更新手続きにつきましては、こちらをご覧ください。)
  • パソコン1台につき、1ライセンスが必要です。
  • 他社製ウイルス対策ソフトとの併用は、トラブルの原因となりますので、サポート対象外とさせていただきます。
  • Windows Server 2003/Windows Vista/Windows Server 2008上でご利用になる場合、アドミニストレータ(管理者)権限にてインストールしてください。
  • Linux上でご利用になる場合、root権限(スーパーユーザー)にてインストールしてください。
  • 本製品は、完全にサポートを終了するOSでもご利用になれますが、できる限りセキュリティ対策が施された新しいOSへアップデートしていただくことを強く推奨します。
  • 64bitCPUで、32bitのWindows Server 2003/Windows Vista/Windows Server 2008をインストールしている場合は、32bit版がインストールされます。
  • 一部のメールサーバーおよびアプリケーションサーバーの環境によっては、除外設定が必要な場合があります。
  • 各社のクラスタ環境での使用はサポート対象外とさせていただきます。
  • 対応ストレージ機器につきましては、こちらをご覧ください。
  • 関連したよくある質問につきましては、こちらをご覧ください。
  • 本製品の導入を検討される際は、こちらもあわせてご確認ください。

追加ライセンス

ライセンスを追加する場合は、こちらよりお申し込みください。

次年度更新

ESET法人向けライセンスの全てに搭載されています。

サポート情報

よくある質問のご回答を、Q&A形式でご用意しております。

ESETが皆さまから選ばれる8つの理由

ESETが選ばれる理由

ウイルス対策ソフトの乗り換え・比較検討をご検討の方

ウイルス対策の乗り換えをアシスト「ESET乗り換えラボ」