ホーム > サポート情報 > ESET Mobile Security for Android V3.6 インストール手順

ESET Mobile Security for Android V3.6 インストール手順

ここでは、ESET Mobile Security for Android V3.6 のインストール手順についてご案内しています。

  • 本バージョンは2017年8月8日より公開を開始しました。
    旧バージョンからの変更点の詳細については下記Webページをご参照ください。
  • インストール手順を印刷される方は、こちらをご利用ください。
  • Android端末のOSや機種 / プログラムのバージョンにより、表示される画面や画面内の記載内容などが異なる場合があります。

ご利用までの流れ

  • 以下の場合、「Step.2 オンラインユーザー登録」を実施する必要はありません。「Step.1 プログラムのダウンロード / インストール」を実施した後に、「Step.3 製品のアクティベーション」へ進んでください。
    • ESET ファミリー セキュリティ(まるごと安心パックを含む) / ESET オフィス セキュリティ をお持ちのお客さまが2台目以降の端末にプログラムをインストールする場合
    • ESET ファミリー セキュリティ(まるごと安心パックを含む) / ESET パーソナル セキュリティ(まるごと安心パックを含む) の月額サービスをご利用の場合

Step.1 プログラムのダウンロード/インストール

本製品以外の他社製ウイルス対策ソフト / ESET Mobile Security for Android V1.1 が完全にアンインストールされていないことを原因とする不具合が多く報告されています。必ず完全なアンインストールを実施してください。

他社製ウイルス対策ソフトの完全なアンインストールをおこなう方法については、現在導入されている各ウイルス対策ソフトウェアのメーカーにご確認ください。

ESET Mobile Security for Android V1.1のアンインストール手順については下記Webページをご参照ください。

  • ESET Mobile Security for Android V3.6 は、ESET Mobile Security for Android V2.0 / V3.0 / V3.2 / V3.3 に上書きインストールすることが可能です。

【1-1】
ESET Mobile Security for Androidのインストール前に、「市販されていないアプリケーションのインストールを許可する」設定をおこないます。

  • 1.Androidの設定画面から、[アプリケーション]をタップしてください。
  • 2.[提供元不明のアプリ]にチェックを入れてください。
  • Androidのバージョンや端末によっては、上記設定が[その他]や[セキュリティ]の中にある場合がございます。
  • 本設定は、ESET Mobile Security for Androidのインストール完了後に元に戻してください。
  • Android 8.0 では、「提供元不明のアプリ」が廃止となっています。
    Android 8.0 でご利用になる場合は、ESET Mobile Security for Android のインストールパッケージをダウンロードするアプリ(Chromeなど)に対して、「この提供元のアプリを許可」を設定してください。
    • 1.Androidの設定画面から、[アプリと通知]をタップしてください。
    • 2.アプリ一覧から、ESET Mobile Security for Android のインストールパッケージをダウンロードするアプリ(例:Chrome)を選択し、[不明なアプリのインストール]をタップしてください。
    • 3.「この提供元のアプリを許可」のチェックを入れてください。
    なお、Androidの端末によっては、操作が異なる場合がございます。

【1-2】
以下よりESET Mobile Security for Androidのインストールパッケージをダウンロードしてください。

ESET Mobile Security for Android V3.6 プログラム
for Android 4.0 / 4.1 / 4.2 / 4.3 / 4.4 / 5.0 / 5.1 / 6.0 / 7.0 / 7.1 / 8.0 (日本語環境のみ対応)

ESET Mobile Security for Android

【1-3】
ダウンロードしたプログラムを表示し、タップしてください。

  • 表示方法はご利用のAndroidのバージョンや端末によって異なります。
  • Android 8.0 で「セキュリティ上の理由から、お使いのスマートフォンではこの提供元からの不明なアプリをインストールすることはできません。」が表示された場合、[設定]をタップし、 ESET Mobile Security for Android のインストールパッケージをダウンロードしたアプリ(例:Chrome)に対して「この提供元のアプリを許可」を設定してください。
    設定方法は【1-1】をご参照ください。

【1-4】
「このアプリケーションをインストールしてもよろしいですか?」画面が表示されたら、内容を確認して、[インストール]をタップしてください。

  • 「インストールはブロックされました」というメッセージが表示される場合は、【1-1】にて[提供元不明のアプリ]にチェックを入れてください。
  • ご利用の端末により、内容がすべて確認されるまで、[インストール]が表示されない場合があります。
    画面をスクロールするか、[次へ]をタップして必ず最後までご確認ください。
  • インストールボタンがタップできない場合は下記Webページをご参照ください。

【1-5】
「アプリをインストールしました。」画面が表示されたら、[開く]をタップしてください。

【1-6】
以下3点をご確認のうえ、[同意します]をタップしてください。

  • 1.[エンドユーザライセンス契約]の内容
  • 2.言語に[日本語]が選択されていること
  • 3.国に[日本]が選択されていること

【1-7】
「ユーザーの同意」画面が表示されたら、内容をご確認のうえ、[同意します]をタップしてください。

【1-8】
ESET Live Gridへの接続の有無を選んで、[次へ]をタップしてください。

  • この設定はいつでも変更することが可能です。

【1-9】
望ましくない可能性があるアプリケーションの検出の有無を選択して、[次へ]をタップしてください。

  • この設定はいつでも変更することが可能です。

【1-10】
「アクセスを許可する」画面が表示された場合は、内容をご確認のうえ、[続行]をタップしてください。

【1-11】
「ESET Mobile Security に端末内の写真、メディア、ファイルへのアクセスを許可しますか?」画面が表示された場合は、[許可]をタップしてください。

【1-12】
「ESET Mobile Security に電話の発信と管理を許可しますか?」画面が表示された場合は、[許可]をタップしてください。

【1-13】
ライセンスの設定画面が表示されたら、「Step.2 オンラインユーザー登録」へ進んでください。

  • 自動的にライセンスの確認がおこなわれ、有効な ESET Mobile Security for Android のライセンスがあることが確認された場合は、自動的にアクティベーションがおこなわれ、チェックマークが表示されます。[終了]をタップして、「Step.4 設定をおこなう」へ進んでください。

Step.2 オンラインユーザー登録

以下の手順に従い、ESET Mobile Security for Androidのユーザー登録(必須)を実施してください。

  • 以下の場合、ユーザー登録をおこなう必要はありません。「Step.3 製品のアクティベーション」に進んでください。
    • ESET ファミリー セキュリティ(まるごと安心パックを含む) / ESET オフィス セキュリティ をお持ちのお客さまが2台目以降の端末にプログラムをインストールした場合
      1台目の端末と同じ「製品認証キー」でアクティベーションしてください。
    • ESET ファミリー セキュリティ(まるごと安心パックを含む) / ESET パーソナル セキュリティ(まるごと安心パックを含む) の月額サービスをご利用の場合
      月額サービスのお申し込み完了後に弊社よりメールでご案内しております「製品認証キー」でアクティベーションしてください。

【2-1】
インターネットに接続してください。

【2-2】
ブラウザを起動して、こちらへアクセスしてください。
右記ページが表示されましたら、「購入コード」(または「シリアル番号」)と、「登録用メールアドレス」を入力し、[メール送信]ボタンをクリックしてください。

【2-3】
しばらくお待ちいただくと、先ほどご入力いただきましたメールアドレス宛てに「ライセンス情報取得案内」のメールが届きます。電子メールに記載されている「ライセンス情報取得用 URLアドレス」へアクセスしてください。

【2-4】
ユーザー登録ページが表示されます。必須事項を入力後に[確認]ボタンをクリックしてください。

【2-5】
ユーザー登録内容確認ページが表示されますので、内容をご確認後に[ユーザー登録[送信]]ボタンをクリックしてください。「ユーザー登録完了」画面が表示されます。ご登録情報はプリントアウトして保管することをおすすめします。

【2-6】
しばらくお待ちいただくと、ご登録いただいたメールアドレス宛てに「シリアル番号・製品認証キー」が記載された電子メールが届きます。

  • これらの情報は、プログラムを利用する際や次年度更新の際に必要ですので、大切に保管してください。

Step.3 製品のアクティベーション

ESET Mobile Security for Android V3.6 のアクティベーションでは「製品認証キー」を使用します。
「製品認証キー」が不明な場合は下記よりご確認ください。

【3-1】
再度、ESET Mobile Security for Android を開きます。

  • ライセンスの設定画面が表示されていない場合は、画面右上の[メニュー]ボタン→[ライセンス]をタップしてください。

【3-2】
[アプリケーションのアクティブ化]をタップしてください。

【3-3】
オンラインユーザー登録で取得した「製品認証キー」を入力して、[アクティベーション]をタップしてください。
※入力した製品認証キーはすべて半角英数大文字で表示されます。

【3-4】
チェックマークが表示されたら、アクティベーションは完了です。[終了]をタップしてください。

  • アクティベーションが完了しない場合は下記Webページをご参照ください。

本プログラムをインストール後、ESET Mobile Security for Android の基本画面に[機能の改善]のメッセージが表示される場合があります。

本メッセージは、Android端末の「ユーザー補助」の[ESET Mobile Security]が「OFF」に設定されていることにより、表示されています。

後述の【4-2】で、Android端末の「ユーザー補助」の[ESET Mobile Security]の設定を、「ON」に変更してください。その後、基本画面に[保護されています]のメッセージが表示されれば問題ありません。

Step.4 設定をおこなう

【4-1】
以下の機能を使用する際は、事前に設定をおこなう必要があります。

  • SIMカードの無い端末では、SIMに関する設定はおこなうことができません。
1.盗難対策
端末を紛失した際、Webから操作することにより、端末の位置特定、リモートロック、ワイプ(データ消去)が可能です。SMSが利用できる端末では、これらの命令をSMSで送信することもできます。
「盗難対策」を利用する場合は、事前に十分な動作確認をおこなってください。
  • 「盗難対策」は既定では「無効」に設定されています。
  • Android 6.0 以降でアンチセフト機能のワイプ機能(eset wipe)を実行すると、工場出荷時の状態に戻ります。
  • Android 5.1.1 では、アンチセフト機能のワイプ機能(eset wipe)はご利用いただけません。
  • Android 5.0 でアンチセフト機能のワイプ機能(eset wipe)を実施した際に、完了通知メールが送信されない現象を確認しています。 本現象が発生している場合でも、端末内のデータ削除自体は正常におこなわれており、完了を知らせるメールの送信のみが実施されません。対象となるAndroid端末が手元にある場合は、直接端末にてワイプが完了したかどうかご確認いただけます。
2.SMS・電話フィルタ
SMSの受信メッセージや電話の着信/発信を定義したルールに基づいてブロックします。
  • Android 4.4 以降では、OSの仕様変更のため SMS・電話フィルタ機能 はご利用いただけません。
  • 「SMS・電話フィルタ」は既定では「無効」に設定されています。
3.フィッシング対策
ユーザー名やパスワード、クレジットカードなどの情報を取得しようとする、悪意のあるWebサイトからユーザーを保護します。
  • 一部のブラウザではご利用いただけません。ご利用中のブラウザへの対応状況は、本機能の有効時に画面に表示されます。
  • Android端末の「ユーザー補助」の[ESET Mobile Security]が「OFF」に設定されている場合は、「ON」に変更してください。設定方法は後述の【4-2】をご参照ください。
4.セキュリティ監査
端末の重要な設定、およびインストール済みのアプリケーションの権限を監視、変更してセキュリティリスクを防ぎます。
  • 「セキュリティ監査」は既定では「無効」に設定されています。
5.セキュリティパスワードによる保護
以下のときにセキュリティパスワードの入力を求めます。
  • ESET Mobile Security for Androidをアンインストールするとき
    • Android 7.0以降では、Android端末のアプリケーション一覧からアンインストールした場合に、セキュリティパスワードの入力を求められない現象を確認しています。
  • 「盗難対策」などの一部画面を開くとき
  • 「盗難対策」のSMSテキストコマンドにて端末がロックされたとき
  • 「盗難対策」により疑わしい状態(SIMカードの入れ替え、Android端末の画面ロックパスワード解除を一定回数失敗など)であると判断され、端末がロックされたとき
  • my.eset.comより[紛失中に設定]をおこない、端末がロックされたとき
  • セキュリティパスワードは既定では設定されていません。

【4-2】
Android端末の「ユーザー補助」の[ESET Mobile Security]の設定を、「ON」に変更してください。

  • 1.Android端末の設定画面から、[ユーザー補助]をタップしてください。
  • 2.[ESET Mobile Security]をタップしてください。
  • 3.「ON」に設定を変更してください。
  • 端末によって、操作が異なる場合があります。

【4-3】
「市販されていないアプリケーションのインストールを許可する」設定を元に戻していない場合は、設定を元に戻してください。

  • 1.Android端末の設定画面から、[アプリケーション]をタップしてください。
  • 2.[提供元不明のアプリ]のチェックを外してください。
  • Androidのバージョンや端末によっては、上記設定が[その他]や[セキュリティ]の中にある場合があります。
  • Android 8.0 の場合は、「この提供元のアプリを許可」の設定を元に戻してください。
    • 1.Androidの設定画面から、[アプリと通知]をタップしてください。
    • 2.アプリ一覧から、ESET Mobile Security for Android のインストールパッケージをダウンロードするアプリ(例:Chrome)を選択し、[不明なアプリのインストール]をタップしてください。
    • 3.「この提供元のアプリを許可」のチェックを外してください。
    なお、Androidの端末によっては、操作が異なる場合がございます。