ホーム > サポート情報 > ESET Smart Security Premium V10.1 へのバージョンアップ

ESET Smart Security Premium V10.1 へのバージョンアップ

以下の手順を参考に、ESET Smart Security Premium V10.1 へのバージョンアッププログラムをダウンロードして、バージョンアップを実施してください。

ご利用までの流れ

  • 上書きインストールでは、現在ご利用中のプログラムをアンインストールする必要はありません。
  • 以下の画面はWindows 10のものです。OSによって画面が異なる場合がありますが、同様の手順で実施していただけます。
  • フィッシング対策ソフトウェアをご利用の場合は、こちらより併用可能かどうかご確認ください。

Step.1 プログラムのダウンロード

ESET Smart Security Premium V10.1 バージョンアッププログラム(866,856 バイト)

以下の「ダウンロード」ボタンをクリックし、任意の場所(デスクトップなど)にプログラムをダウンロードしてください。

  • 公開日:2017/10/17
  • 対応OS:Microsoft Windows Vista / Windows 7 / Windows 8 / Windows 8.1 / Windows 10(32/64bit OS両対応・日本語環境のみ対応)
  • 変更内容はこちら
  • リリースノートはこちら
  • 旧バージョンからバージョンアップをおこなった際に引き継がれない設定項目はこちら

Step.2 プログラムの上書きインストール

【2-1】
Step.1でダウンロードしたプログラムをダブルクリックして実行します。

【2-2】
「ユーザーアカウント制御」画面が表示された場合は、[はい]ボタンをクリックしてください。

【2-3】
ファイルの上書きの可否を確認する「上書き確認」ダイアログが表示されたら、[すべてはい]をクリックします。

【2-4】
「重要なお知らせ」画面が表示された場合は、各項目の内容を必ずご確認いただき、[確認しました]ボタンをクリックしてください。

【2-5】
「操作内容をお選びください」画面が表示されたら、[プログラムをインストールする]ボタンをクリックします。

【2-6】
「インストールを開始します」画面が表示されたら、[開始]ボタンをクリックして、プログラムのインストールを開始してください。

  • インストールに失敗した場合はこちらをご参照ください。

【2-7】
「ESET Smart Security Premiumのインストール」画面が表示されたら、[続行]ボタンをクリックしてください。

【2-8】
「エンドユーザーライセンス契約 - ESET Smart Security Premium」画面が表示されたら、内容をご確認いただき、同意していただける場合は[同意します]ボタンをクリックしてください。

  • お客さまの環境によって、本画面は表示されない場合があります。その場合はそのまま【2-9】に進んでください。

【2-9】
一部設定内容を選択する画面が表示されます。設定内容を変更する場合は変更して、[インストール]ボタンをクリックしてください。

  • ESET製品は「不審なアプリケーション」を「望ましくない可能性があるアプリケーション」として検出します。本画面の「望ましくない可能性があるアプリケーションの検出」の選択肢は、上を「望ましくない可能性があるアプリケーションを検出する」、下を「望ましくない可能性があるアプリケーションを検出しない」と読み替えてご利用ください。

【2-10】
インストールが開始されます。完了するまでしばらくお待ちください。

【2-11】
「インストール成功」画面が表示されたら、[完了]ボタンをクリックしてください。

【2-12】
「インストールが完了しました」画面が表示されたら、[完了]ボタンをクリックしてください。

  • 製品認証キーの入力画面が表示される場合は、こちらをご参照のうえ、製品のアクティベーションを実施してください。

Step.3 バージョンの確認とウイルス定義データベースのアップデート

【3-1】
画面右下の通知領域内にある[ESET Smart Security Premium]のアイコンをダブルクリックします。

  • Windows 8 / Windows 8.1 では、デスクトップ画面に切り替えてから本手順を実施してください。
  • プログラムの設定などによっては、コンピューターの再起動が未実施のために、基本画面にエラーメッセージが表示されている場合があります。本手順では最後にコンピューターの再起動をおこないますので、そのまま以下の手順に進んでください。

【3-2】
[ヘルプとサポート]をクリックし、[製品およびライセンス情報]の[製品のバージョン]に「10.1.231.1」と表示されていることを確認します。

【3-3】
[アップデート]→[今すぐアップデート]とクリックして、ウイルス定義データベースをアップデートします。

  • アップデートのタイミングによっては、ウイルス定義データベースのバージョン確認のみ実施され、アップデートは実施されない場合もあります。
  • アップデートが実施されなかった場合、[前回成功したアップデート:アップデートはまだ実行されていません]と表示される場合があります。これは表示上の問題で、[ウイルス定義データベースのバージョン:XXXX(YYYYMMDD)]の「YYYYMMDD」に最近の日付が入っていれば、新しいウイルス定義データベースが適用されています。
  • ウイルス定義データベースのアップデートに失敗した場合はこちらをご参照ください。

【3-4】
最後に、コンピューターを再起動してバージョンアップは完了です。

  • 【3-1】でエラーメッセージが表示されていたお客さまは、再起動後にエラーメッセージが消えているかどうかご確認ください。