ホーム > サポート情報 > ESET Mobile Security for Android V3.6 へのバージョンアップ

ESET Mobile Security for Android V3.6 へのバージョンアップ

以下の手順を参考に、ESET Mobile Security for Android V3.6 へのバージョンアッププログラムをダウンロードして、バージョンアップを実施してください。

  • 本バージョンは、Android 4.0 ~ Android 8.0 に対応しております。
    Android 2.3~3.2でご利用になる場合は、下記Webページより ESET Mobile Security for Android V3.3 をダウンロードし、 バージョンアップをおこなってください。
  • Google Playからご購入された場合は、Google Playからバージョンアップしてください。

ご利用までの流れ

バージョンアップ前の注意事項

(1)Android OS 2.0~3.2 には対応していません。

ESET Mobile Security for Android V3.6 の対応OSは、4.0 / 4.1 / 4.2 / 4.3 / 4.4 / 5.0 / 5.1 / 6.0 / 7.0 / 7.1 / 8.0(日本語環境のみ対応)です。

< 上記以外のAndroid OSでご利用になるお客さま >

  • Android 2.3~3.2でご利用になる場合
    ESET Mobile Security for Android V3.3 で対応しています。こちらよりプログラムをダウンロードし、ESET Mobile Security for Android V3.3 へバージョンアップをおこなってください。
  • Android 2.0~2.2でご利用になる場合
    ESET Mobile Security for Android V1.1 で対応しています。こちらよりプログラムをダウンロードし、ESET Mobile Security for Android V1.1 をご利用ください。

(2)ESET Mobile Security for Android V1.1 に対しては、上書きインストールできません。

ESET Mobile Security for Android V1.1 への上書きインストールによるバージョンアップには対応していません。
ESET Mobile Security for Android V1.1 のアンインストールをおこなってから、ESET Mobile Security for Android V3.6 のインストールを実施してください。

1. ESET Mobile Security for Android V1.1 のアンインストール

下記Webページをご参照のうえ、プログラムのアンインストールをおこなってください。

2. ESET Mobile Security for Android V3.6 のインストール

下記Webページをご参照のうえ、プログラムのインストールをおこなってください。

ESET Mobile Security for Android V2.0 / V3.0 / V3.2 / V3.3 に対しては、設定を引き継いで上書きインストールすることが可能です。

Step.1 Android端末の設定変更

ESET Mobile Security for Android のインストール前に、市販されていないアプリケーションのインストールを許可する設定をおこないます。

【1-1】
Android の設定画面から、[アプリケーション]をタップします。

【1-2】
[提供元不明のアプリ]にチェックを入れます。

  • Android 8.0 では、「提供元不明のアプリ」が廃止となっています。
    Android 8.0 でご利用になる場合は、ESET Mobile Security for Android のインストールパッケージをダウンロードするアプリ(Chromeなど)に対して、「この提供元のアプリを許可」を設定してください。
    • 1.Androidの設定画面から、[アプリと通知]をタップしてください。
    • 2.アプリ一覧から、ESET Mobile Security for Android のインストールパッケージをダウンロードするアプリ(例:Chrome)を選択し、[不明なアプリのインストール]をタップしてください。
    • 3.「この提供元のアプリを許可」のチェックを入れてください。
    なお、Androidの端末によっては、操作が異なる場合がございます。

Step.2 新バージョンのダウンロードとインストール

下記のQRコードを利用するか、ダウンロードボタンをクリックして、新バージョンをダウンロードしてください。

ESET Mobile Security for Android

ファイルのダウンロードをおこなった後は、以下の手順に従い、インストールをおこなってください。

【2-1】
ダウンロードしたプログラムを表示し、タップします。

  • 表示方法はご利用の Android のバージョンや端末によって異なります。
  • Android 8.0 で「セキュリティ上の理由から、お使いのスマートフォンではこの提供元からの不明なアプリをインストールすることはできません。」が表示された場合、[設定]をタップし、 ESET Mobile Security for Android のインストールパッケージをダウンロードしたアプリ(例:Chrome)に対して「この提供元のアプリを許可」を設定してください。
    設定方法は Step.1 をご参照ください。

【2-2】
「この既存のアプリケーションへのアップデートをインストールしてもよろしいですか?既存データは失われません。アップデート後のアプリケーションは下記にアクセスする場合があります」と表示されたら、[インストール]をタップします。

【2-3】
「アプリをインストールしました」と表示されたら、[開く]をタップします。

【2-4】
ESET Mobile Security for Android の基本画面が表示されます。画面上部に[保護されています]のメッセージが表示されていることを確認してください。確認できたら「Step.4 各種設定、Android端末の設定変更」に進んでください。

  • ライセンスの設定画面が表示された場合は、自動的にアクティベーションがおこなわれておりません。
    「Step.3 製品のアクティベーション」へ進んでください。

[セキュリティ監査]→[デバイス監査]→[不明な提供元]を有効にしている場合、[不明な提供元が許可されました]のメッセージが表示される場合があります。

本メッセージは、「Step.1 Android端末の設定変更」で[提供元不明のアプリ]にチェックを入れたことにより、表示されています。

本手順の最後で[提供元不明のアプリ]のチェックを外してAndroid端末の設定を元に戻しますので、その後、[保護されています]のメッセージが表示されれば問題ありません。

Step.3 製品のアクティベーション

【3-1】
[アプリケーションのアクティブ化]をタップします。

  • ライセンスの設定画面を閉じてしまった場合は、以下の手順で再度開いてください。
    • 1.ESET Mobile Security for Androidを開きます。
    • 2.画面右上の[メニュー]ボタン→[ライセンス]をタップしてください。

【3-2】
[製品認証キー]を入力して、[アクティベーション]をタップします。
※入力した製品認証キーはすべて半角英数大文字で表示されます。

【3-3】
チェックマークが表示されたら、アクティベーションは完了です。[終了]をタップします。

以上で、この手順は完了になります。

本プログラムをインストール後、ESET Mobile Security for Android の基本画面に[機能の改善]のメッセージが表示される場合があります。

本メッセージは、Android端末の「ユーザー補助」の[ESET Mobile Security]が「OFF」に設定されていることにより、表示されています。

「Step.4 各種設定、Android端末の設定変更」で、Android端末の「ユーザー補助」の[ESET Mobile Security]の設定を、「ON」に変更してください。その後、基本画面に[保護されています]のメッセージが表示されれば問題ありません。

Step.4 各種設定、Android端末の設定変更

Android端末の「ユーザー補助」の[ESET Mobile Security]の設定を、「ON」に変更してください。

  • 1.Android端末の設定画面から、[ユーザー補助]をタップしてください。
  • 2.[ESET Mobile Security]をタップしてください。
  • 3.「ON」に設定を変更してください。
  • 端末によって、操作が異なる場合があります。

また、次の機能を使用する際は、事前に設定をおこなう必要があります。

  • SIMカードの無い端末では、SIMに関する設定はおこなうことができません。
1.盗難対策
端末を紛失した際、Webから操作することにより、端末の位置特定、リモートロック、ワイプ(データ消去)が可能です。SMSが利用できる端末では、これらの命令をSMSで送信することもできます。
「盗難対策」を利用する場合は、事前に十分な動作確認をおこなってください。
  • 「盗難対策」は既定では「無効」に設定されています。
  • Android 6.0 以降でアンチセフト機能のワイプ機能(eset wipe)を実行すると、工場出荷時の状態に戻ります。
  • Android 5.1.1 では、アンチセフト機能のワイプ機能(eset wipe)はご利用いただけません。
  • Android 5.0 でアンチセフト機能のワイプ機能(eset wipe)を実施した際に、完了通知メールが送信されない現象を確認しています。 本現象が発生している場合でも、端末内のデータ削除自体は正常におこなわれており、完了を知らせるメールの送信のみが実施されません。対象となるAndroid端末が手元にある場合は、直接端末にてワイプが完了したかどうかご確認いただけます。
2.SMS・電話フィルタ
SMSの受信メッセージや電話の着信/発信を定義したルールに基づいてブロックします。
  • Android 4.4 以降では、OSの仕様変更のため SMS・電話フィルタ機能 はご利用いただけません。
  • 「SMS・電話フィルタ」は既定では「無効」に設定されています。
3.フィッシング対策
ユーザー名やパスワード、クレジットカードなどの情報を取得しようとする、悪意のあるWebサイトからユーザーを保護します。
  • 一部のブラウザではご利用いただけません。ご利用中のブラウザへの対応状況は、本機能の有効時に画面に表示されます。
  • Android端末の「ユーザー補助」の[ESET Mobile Security]が「OFF」に設定されている場合は、「ON」に変更してください。設定方法は「Step.4 各種設定、Android端末の設定変更」の冒頭をご参照ください。
4.セキュリティ監査
端末の重要な設定、およびインストール済みのアプリケーションの権限を監視、変更してセキュリティリスクを防ぎます。
  • 「セキュリティ監査」は既定では「無効」に設定されています。
5.セキュリティパスワードによる保護
以下のときにセキュリティパスワードの入力を求めます。
  • ESET Mobile Security for Androidをアンインストールするとき
    • Android 7.0以降では、Android端末のアプリケーション一覧からアンインストールした場合に、セキュリティパスワードの入力を求められない現象を確認しています。
  • 「盗難対策」などの一部画面を開くとき
  • 「盗難対策」のSMSテキストコマンドにて端末がロックされたとき
  • 「盗難対策」により疑わしい状態(SIMカードの入れ替え、Android端末の画面ロックパスワード解除を一定回数失敗など)であると判断され、端末がロックされたとき
  • my.eset.comより[紛失中に設定]をおこない、端末がロックされたとき
  • セキュリティパスワードは既定では設定されていません。

最後に「市販されていないアプリケーションのインストールを許可する」設定をもとに戻します。

  • 1.Android の設定画面から、[アプリケーション]をタップします。
  • 2.[提供元不明のアプリ]にチェックを外します。
  • Android 8.0 の場合は、「この提供元のアプリを許可」の設定を元に戻してください。
    • 1.Androidの設定画面から、[アプリと通知]をタップしてください。
    • 2.アプリ一覧から、ESET Mobile Security for Android のインストールパッケージをダウンロードするアプリ(例:Chrome)を選択し、[不明なアプリのインストール]をタップしてください。
    • 3.「この提供元のアプリを許可」のチェックを外してください。
    なお、Androidの端末によっては、操作が異なる場合がございます。

ご注意

  • Android のバージョンや端末によっては、上記設定が[その他]や[セキュリティ]の中にある場合があります。