ホーム > クライアントセキュリティ連携ソリューション

クライアントセキュリティ連携ソリューション

クライアントセキュリティ連携ソリューション

今回の連携は、ESETシリーズをSKYSEA Client Viewの管理機能により運用する簡易運用の連携とESETとSKYSEA Client Viewの両方の管理機能を運用する二つの連携ソリューションとなります。

対象プログラム

ESETシリーズ

  • ESET Endpoint Security V5.0 / V6.2 / V6.3 / V6.4 / V6.5 / V6.6
  • ESET Endpoint アンチウイルス V5.0 / V6.2 / V6.3 / V6.4 / V6.5 / V6.6
  • ESET File Security for Microsoft Windows Server V4.5 / V6.2 / V6.3 / V6.4 / V6.5

SKYSEA Client View

  • SKYSEA Client View Ver.11
  • SKYSEA Client View Ver.12
  • SKYSEA Client View Ver.13

ESETシリーズを簡易運用する場合

ESETシリーズの運用支援

検出エンジン(ウイルス定義データベース)の更新

概要

検出エンジン(ウイルス定義データベース)更新用のスクリプトにより、SKYSEA Client Viewの画面から検出エンジン(ウイルス定義データベース)を更新できます。

SKYSEA Client Viewの機能 ソフトウェア配布

配布後、SKYSEA ClientViewの画面から検出エンジン(ウイルス定義データベース)のバージョンの確認ができます。

ウイルス検査のリモート実行

概要

検査の実行用のスクリプトによりSKYSEA Client Viewの管理画面から強制的に検査の実行が可能となります。

SKYSEA Client Viewの機能 ソフトウェア配布

ウイルスが検知されたPCの特定

概要

ESETシリーズの『スケジュール機能』に専用スクリプトを設定し、SKYSEA Client Viewの『アラート通知』機能を使い、ウイルスを検出した際にSKYSEA Client Viewの管理画面上でアラートとして表示します。通知されたアラートをSKYSEA Client Viewのログにより確認する事でウイルス検出したPCを簡単に把握する事ができるようになります。

SKYSEA Client Viewの機能 アラート設定
ESETシリーズの設定 スケジュール設定

外部記憶媒体の自動ウイルス検査

概要

SKYSEA Client View とESETシリーズがインストールされているコンピュータにUSBメモリなどの外部記憶媒体を接続すると、自動的にウイルス検査を実行します。
本機能により外部記憶媒体を経由したウイルス感染を防ぎます。

SKYSEA Client Viewの機能 外部記憶媒体の自動ウイルス検査

ESETシリーズの展開支援

リモートインストール、アンインストール

概要

インストーラー/アンインストーラーをスクリプトとして配布することにより、SKYSEA Client ViewからESETシリーズのインストール/アンインストールが行えます。

SKYSEA Client Viewの機能 ソフトウェア配布

設定書とスクリプトの入手方法

「ESETシリーズの運用支援」 および 「ESETシリーズの展開支援」に必要な設定書とスクリプトは、以下のサイトより入手してください。

Sky社 SKYSEA保守契約者サイト

https://www.skyseaclientview.net/scv_login/area_login.html

  • 上記サイトでは、以下に関する設定書とスクリプトをご提供しています。
  • 検出エンジン(ウイルス定義データベース)の更新
  • ウイルス検査のリモート実行
  • ウイルスが検知されたPCの特定
  • リモートインストール、アンインストール

キヤノンITソリューションズ ESETユーザーズサイト

https://canon-its.jp/product/eset/users/

  • 上記サイトでは、以下に関する設定書とスクリプトをご提供しています。
  • ウイルスが検知されたPCの特定

ESETとSKYSEA Client Viewの両方の管理機能を運用

1台のサーバでのSKYSEA Client View、ESET管理機能の利用

今までは、SKYSEA Client ViewとESETの管理機能は、それぞれ専用のサーバで運用する必要がありましたが、今回、共同検証を行ったことで特定の条件において、1台のサーバで利用いただけるようになりました。

設定書と制限事項に関する資料は、以下のサイトから入手してください。