体験版ダウンロード

ESET Smart Security V9.0 の体験版ダウンロードWindows対応

体験版プログラムのダウンロード

事前に注意事項をご確認のうえ、メールアドレスを入力していただき「体験版ダウンロードページ」ボタンをクリックしてください。体験版のダウンロードページに移動します。

当社製品に関するご案内やキャンペーン情報を登録いただいたメールアドレスにお送りします。

体験版について

  • インストール前に動作環境をお確かめのうえ、お試しください。
  • 本体験版は、サポート対象外となります。
  • 体験版は無料で利用できますが、通信費はお客さまの負担になります。
  • プログラムインストール後、30日間利用できます。
  • 機能に制限はありません。
  • 期限を過ぎると、ウイルス定義データベースなどのアップデートはおこなえません。
  • 体験版から製品版に移行する場合、アンインストールせずに利用できます。
    詳しくは、こちらをご参照ください。

体験版プログラムご利用手順

  • 1.メールアドレスを入力していただき「体験版ダウンロードページ」ボタンをクリックしてください。体験版ダウンロードページに移動します。
  • 2.体験版ダウンロードページで各種PDFマニュアルをダウンロードしてください。
  • 3.その後「体験版ダウンロード」ボタンをクリックしてプログラムをダウンロードしてください。
  • 4.ダウンロードした体験版プログラムを後述の「体験版プログラムインストール手順」に従ってインストールしてください。

他社製ウイルス対策ソフトウェアをご利用の方は、体験版をダウンロードする前に、あらかじめアンインストールしてください。
アンインストール方法はお手元のソフトウェアのマニュアルなどをご確認ください。

本製品以外のウイルス対策ソフトウェアが完全にアンインストールされていないことを原因とする不具合が多く報告されています。必ず完全なアンインストールを実施してください。
なお、完全にアンインストールする方法につきましては、各ウイルス対策ソフトウェアメーカーにご確認ください。

  • 詳細についてはこちらをご確認ください。

体験版プログラムインストール手順

体験版のプログラムをインストールするには、以下の3つのステップをおこなう必要があります。

Step.1 プログラムのインストール

ダウンロードしたインストーラーをダブルクリックし、プログラムを実行してください。
プログラム実行後、インストール前の注意事項や、よくあるお問い合わせについてご案内する場合があります。ご案内が表示された場合はご確認ください。

【1-1】
「ユーザーアカウント制御」画面が表示された場合は、[はい]ボタンをクリックしてください。

ユーザアカウント制御

【1-2】
「ご利用状況をお選びください」画面が表示されたら、[はじめてご利用になるお客様]ボタンをクリックしてください。

ご利用状況をお選びください

【1-3】
「操作内容をお選びください」画面が表示されたら、[プログラムをインストールする]ボタンをクリックしてください。

操作内容をお選びください

【1-4】
「使用許諾契約をお読みください」画面が表示されたら、使用許諾契約の内容をご確認いただき、同意される場合は[同意する]ボタンをクリックしてください。

使用許諾契約をお読みください

【1-5】
「インストールを開始します」画面が表示されたら、[開始]ボタンをクリックして、プログラムのインストールを開始してください。

インストールに失敗した場合は下記Webページをご参照ください。
[Q&A]ESET Smart Security / ESET NOD32アンチウイルスのインストールに失敗する

インストールを開始します

【1-6】
「製品のアクティベーション」画面が表示されたら、後ほど設定をおこなうため、ここでは画面右上の[×(閉じる)]ボタンをクリックしてください。

製品のアクティベーション

【1-7】
「これはどのような種類のネットワークですか?」と表示されたら、ご自宅や職場でご利用の場合は[自宅/職場ネットワーク]ボタン、それ以外の場所でご利用の場合は[パブリックネットワーク]ボタンをクリックしてください。

一部環境では本画面は表示されません。表示されない場合は【1-9】に進んでください。

ネットワーク接続が見つかりません

【1-8】
「ユーザーアカウント制御」画面が表示された場合は、[はい]ボタンをクリックしてください。

ユーザアカウント制御

【1-9】
「インストールが完了しました」画面が表示されたら、[×]ボタンをクリックしてウインドウを閉じてください。

インストールが完了しました

Step.2 製品のアクティベーション

【2-1】
画面右下、通知領域にあるESET製品のアイコンを右クリックし、[製品のアクティベーション]をクリックしてください。

セキュリティアラート

【2-2】
「製品のアクティベーション」画面が表示されたら、画面右側の[体験版ライセンス]をクリックしてください。

製品のアクティベーション

【2-3】
「ユーザーアカウント制御」画面が表示された場合は、[はい]ボタンをクリックしてください。

ユーザアカウント制御

【2-4】
「ライセンスを登録してください」と表示されたら、[メールアドレス]と[電子メールアドレスの確認]を入力し、[国]のプルダウンリストから[日本]を選択して、[アクティベーション]ボタンをクリックしてください。

過去に体験版のアクティベーションに使用した電子メールアドレスは登録できません。

インストールが完了しました

【2-5】
「アクティベーションが成功しました」と表示されたら、[完了]ボタンをクリックしてください。

製品のアクティベーション

【2-6】
「ESETアンチセフト」画面が表示された場合は、画面右上の[×(閉じる)]ボタンをクリックして次の手順へ進んでください。ESETアンチセフトについては後ほど設定することが可能です。

アンチセフトを有効にする場合は下記Webページをご参照ください。
[Q&A]アンチセフト機能について

インストールが完了しました

Step.3 ウイルス定義データベースのアップデート

【3-1】
ウイルス定義データベースのアップデートが自動的に開始されます。完了すると、バルーンが表示され、アップデートの完了が通知されます。

ウイルス定義データベースのアップデートに失敗した場合は下記Webページをご参照ください。
[Q&A]ウイルス定義データベースのアップデートに失敗する

アップデート

【3-2】
最後に、コンピューターを再起動して、インストール作業は完了です。

Windows 8 / Windows 8.1 では、マウスカーソルを画面右下(または右上)に移動してチャームを表示させ、[設定]-[電源]-[再起動]と選択すると再起動がおこなえます。

ESET Cyber Security Pro V6.1 の体験版ダウンロードMac対応

体験版プログラムのダウンロード

事前に注意事項をご確認のうえ、メールアドレスを入力していただき「体験版ダウンロードページ」ボタンをクリックしてください。体験版のダウンロードページに移動します。

当社製品に関するご案内やキャンペーン情報を登録いただいたメールアドレスにお送りします。

体験版について

  • インストール前に動作環境をお確かめのうえ、お試しください。
  • 本体験版は、サポート対象外となります。
  • 体験版は無料で利用できますが、通信費はお客さまの負担になります。
  • プログラムインストール後、30日間利用できます。
  • 機能に制限はありません。
  • 期限を過ぎると、ウイルス定義データベースなどのアップデートはおこなえません。
  • 体験版から製品版に移行する場合、アンインストールせずに利用できます。
    詳しくは、こちらをご参照ください。

体験版プログラムご利用手順

  • 1.メールアドレスを入力していただき「体験版ダウンロードページ」ボタンをクリックしてください。体験版ダウンロードページに移動します。
  • 2.体験版ダウンロードページで各種PDFマニュアルをダウンロードしてください。
  • 3.その後「体験版ダウンロード」ボタンをクリックしてプログラムをダウンロードしてください。
  • 4.ダウンロードした体験版プログラムを後述の「体験版プログラムインストール手順」に従ってインストールしてください。

他社製ウイルス対策ソフトウェアをご利用の方は、体験版をダウンロードする前に、あらかじめアンインストールしてください。
アンインストール方法はお手元のソフトウェアのマニュアルなどをご確認ください。

本製品以外のウイルス対策ソフトウェアが完全にアンインストールされていないことを原因とする不具合が多く報告されています。必ず完全なアンインストールを実施してください。
なお、完全にアンインストールする方法につきましては、各ウイルス対策ソフトウェアメーカーにご確認ください。

  • 詳細についてはこちらをご確認ください。

体験版プログラムインストール手順

体験版のプログラムをインストールするには、以下の3つのステップをおこなう必要があります。

Step.1 プログラムのダウンロード

ダウンロードしたインストーラーをダブルクリックし、プログラムを実行してください。

【1-1】
[ご利用状況をお選びください]画面が表示されたら、[はじめてご利用になるお客様]ボタンをクリックします。

ご利用状況をお選びください

【1-2】
[操作内容をお選びください]画面が表示されたら、[プログラムをダウンロードする]ボタンをクリックします。

操作内容をお選びください

【1-3】
[ダウンロードを開始します]画面が表示されたら、[インストーラーの保存場所]欄に保存場所を入力し、[開始]ボタンをクリックします。

ダウンロードを開始します

【1-4】
[ダウンロードが完了しました]画面が表示されたら、[完了]ボタンをクリックします。

ダウンロードが完了しました

Step.2 プログラムのインストール

ダウンロードしたファイルをダブルクリックし、プログラムを実行してください。

【2-1】
[インストール]アイコンをダブルクリックしてください。

ESET CYBER SECURITY PRO

【2-2】
[開く]ボタンをクリックしてください。

Installerは、アプリケーションで、インターネットからダウンロードされました。開いてもよろしいですか?

【2-3】
[続ける]ボタンをクリックしてください。

このパッケージは、ソフトウェアをインストールできるかどうかを判断するプログラムを実行します。

【2-4】
「ようこそ ESET Cyber Security Pro インストーラへ」画面が表示されたら、[続ける]ボタンをクリックしてください。

ようこそ ESET Cyber Security Proインストーラーへ

【2-5】
「大切な情報」画面が表示されたら、[続ける]ボタンをクリックしてください。

大切な情報

【2-6】
「使用許諾契約」画面が表示されたら、使用許諾契約の内容をご確認いただき、[続ける]ボタンをクリックしてください。

使用許諾契約

【2-7】
使用許諾契約への同意を確認する画面が表示されます。同意される場合は[同意する]ボタンをクリックしてください。

このソフトウェアのインストールを続けるには、ソフトウェア使用許諾の条件に同意する必要があります。

【2-8】
「バージョンのチェック」画面が表示され、バージョンチェックが始まります。完了したら、[続ける]ボタンをクリックしてください。

バージョンのチェック

【2-9】
「インストールモード」画面が表示されたら、[一般(推奨)]にチェックを入れて、[続ける]ボタンをクリックしてください。

インストールモード

【2-10】
「ESET LiveGrid」画面が表示されたら、[ESET LiveGrid を有効にする(推奨)]にチェックが入っていることを確認し、[続ける]ボタンをクリックしてください。

「ESET LiveGrid」を有効に設定すると、本プログラムが新しい脅威を発見した場合にESET社へその情報を提出します。

ESET LiveGrid

【2-11】
「不審なアプリケーション」画面が表示されたら、ポップアップメニューから[望ましくない可能性があるアプリケーションの検出を有効にする]を選択して、[続ける]ボタンをクリックしてください。

不審なアプリケーション

【2-12】
「”Macintosh HD”に標準インストール」画面が表示されたら、[インストール]をクリックしてください。

”Macintosh HD”に標準インストール

【2-13】
管理者アカウントの「ユーザー名」と「パスワード」を入力し、[ソフトウェアをインストール]ボタンをクリックしてください。

インストーラーが新しいソフトウェアをインストールしようとしています。これを許可するには、パスワードを入力してください。

【2-14】
「新しいネットワークが検出されました」画面が表示されるので、プロファイルのポップアップメニューより、ご自宅でご利用の場合は[ホーム]、職場でご利用の場合は[職場]、それ以外の場所でご利用の場合は[公開]を選択し、[OK]ボタンをクリックしてください。

新しいネットワークが検出されました

【2-15】
製品認証キーの入力画面が表示されるので、左上の赤い[閉じる]ボタンをクリックして画面を閉じてください。

既にライセンスがあります

【2-16】
「インストールが完了しました。」画面が表示されるので、[閉じる]ボタンをクリックしてください。

インストールが完了しました。

Step.3 製品のアクティベーション

【3-1】
メニューバーにある本プログラムのアイコンをクリックし、[製品のアクティベーション]をクリックしてください。

製品のアクティベーション

【3-2】
「製品のアクティベーション」画面が表示されたら、画面右側の[体験版ライセンス]をクリックしてください。

すでにライセンスがあります

【3-3】
「アクティベーションが成功しました」画面が表示されたら、[完了]ボタンをクリックします。

アクティベーションが完了しました

【3-4】
ウイルス定義データベースのアップデートが開始されます。
[アップデート]をクリックして、[ウイルス定義データベースは正常にアップデートされました。]のメッセージが表示されたら、アクティベーションは完了です。

ウイルス定義データベースのアップデートが開始されます。

ESET Mobile Security for Android V3.2 の体験版ダウンロードAndroid対応

事前に注意事項をご確認のうえ、メールアドレスを入力していただき「体験版ダウンロードページ」ボタンをクリックしてください。体験版のダウンロードページに移動します。

当社製品に関するご案内やキャンペーン情報を登録いただいたメールアドレスにお送りします。

体験版について

  • インストール前に動作環境をお確かめのうえ、お試しください。
  • 本体験版は、サポート対象外となります。
  • 体験版は無料で利用できますが、通信費はお客さまの負担になります。
  • プログラムインストール後、30日間利用できます。
  • 機能に制限はありません。
  • 期限を過ぎると、ウイルス定義データベースなどのアップデートはおこなえません。
  • 体験版から製品版に移行する場合、アンインストールせずに利用できます。
    詳しくは、こちらをご参照ください。

体験版プログラムご利用手順

  • 1.プログラムのインストール前にAndroid端末の設定を変更します。
  • 2.メールアドレスを入力していただき、「体験版ダウンロードページ」ボタンをクリックしてください。体験版ダウンロードページに移動します。
  • 3.QRコードを利用するか、「ダウンロード」をクリックしてプログラムをダウンロードしてください。
  • 4.ダウンロードした体験版プログラムを後述の「体験版プログラムインストール手順」に従ってインストールしてください。

ESET Mobile Security for Android V1.1、または他社製ウイルス対策ソフトウェアが既にインストールされている場合、必ず事前にアンインストールをおこなってください。

なお ESET Mobile Security for Android V3.2は、ESET Mobile Security for Android V2.0 / V3.0に上書きインストールすることが可能です。

  • ESET Mobile Security for Android V1.1のアンインストール手順はこちらをご参照ください。
  • 他社製ウイルス対策ソフトウェアのアンインストール手順は各ウイルス対策ソフトウェアメーカーにご確認ください。

体験版プログラムインストール手順

体験版のプログラムをインストールするには、以下の3つのステップをおこなう必要があります。

Step.1 プログラムのインストール

【1-1】
ESET Mobile Security for Android のインストール前に、「市販されていないアプリケーションのインストールを許可する」設定をおこないます。

(1)Android の設定画面から、[アプリケーション]をタップします。
(2)[提供元不明のアプリ]にチェックを入れます。

Android のバージョンや端末によっては、上記設定が[その他]や[セキュリティ]の中にある場合があります。
本設定は、ESET Mobile Security for Android のインストール完了後に元に戻してください。

【1-2】
ダウンロードしたプログラムを表示し、タップします。

表示方法はご利用のAndroidのバージョンや端末によって異なります。

2.ダウンロードしたプログラムを表示し、タップします。※表示方法はご利用のAndroidのバージョンや端末によって異なります。

【1-3】
[このアプリケーションをインストールしてもよろしいですか?このアプリケーションは下記にアクセスする場合があります]と表示されたら、内容を確認して、[インストール]をタップします。

「インストールはブロックされました」というメッセージが表示される場合は、手順1.にて[提供元不明のアプリ]にチェックを入れてください。

ご利用の端末により、内容がすべて確認されるまで、[インストール]が表示されない場合があります。画面をスクロールするか、[次へ]をタップして必ず最後までご確認ください。

3.[このアプリケーションをインストールしてもよろしいですか?このアプリケーションは下記にアクセスする場合があります]と表示されたら、内容を確認して、[インストール]をタップします。※「インストールはブロックされました」というメッセージが表示される場合は、手順1.にて[提供元不明のアプリ]にチェックを入れてください。※ご利用の端末により、内容がすべて確認されるまで、[インストール]が表示されない場合があります。画面をスクロールするか、[次へ]をタップして必ず最後までご確認ください。

【1-4】
「アプリをインストールしました」と表示されたら、[開く]をタップします。

4.「アプリ」と表示されたら、[開く]をタップします。

【1-5】
以下3点をご確認のうえ、[同意します]をタップします。

(1)[エンドユーザライセンス契約]の内容
(2)言語に[日本語]が選択されていること
(3)国に[日本]が選択されていること

5.以下3点をご確認のうえ、[同意します]をタップします。(1)[エンドユーザライセンス契約]の内容(2)言語に[日本語]が選択されていること(3)国に[日本]が選択されていること

【1-6】
ESET Live Grid への参加の有無を選んで、[次へ]をタップします。

この設定はいつでも変更することが可能です。

6.ESET Live Grid への参加の有無を選んで、[次へ]をタップします。※この設定はいつでも変更することが可能です。

【1-7】
望ましくない可能性があるアプリケーションの検出について設定をおこないます。[1つ選択]をタップします。

7.望ましくない可能性があるアプリケーションの検出について設定をおこないます。[1つ選択]をタップします。

【1-8】
[検出を有効にする]または[検出を有効にしない]のいずれかを選択します。

この設定はいつでも変更することが可能です。

8.[検出を有効にする]または[検出を有効にしない]のいずれかを選択します。※この設定はいつでも変更することが可能です。

【1-9】
[次へ]をタップします。

表示方法はご利用のAndroidのバージョンや端末によって異なります。

9.[次へ]をタップします。

【1-10】
自動的にライセンスの確認がおこなわれます。
有効なESET Mobile Security for Androidのライセンスであることが確認された場合は、自動的にアクティベーションがおこなわれ、チェックマークが表示されます。
[完了]をタップします。[ライセンス]画面が表示された場合は、「Step2. 製品のアクティベーション」へ進んでください

10.自動的にライセンスの確認がおこなわれます。有効なESET Mobile Security for Androidのライセンスであることが確認された場合は、自動的にアクティベーションがおこなわれ、チェックマークが表示されます。[完了]をタップします。[ライセンス]画面が表示された場合は、「Step2. 製品のアクティベーション」へ進んでください

Step.2 製品のアクティベーション

【2-1】
[無料体験版]をタップします。

[ライセンス]画面を閉じてしまった場合は、以下の手順で再度開いてください。

(1)ESET Mobile Security for Androidを開きます。
(2)Androidのメニューキーを押し、表示されたメニューから[ライセンス]をタップします。

過去に体験版をご利用済みの場合は、[無料体験版]は表示されません。

[無料体験版]をタップします。

【2-2】
メールアドレスを入力して、[アクティベーション]をタップします

2.メールアドレスを入力して、[アクティベーション]をタップします

【2-3】
チェックマークが表示されたら、アクティベーションは完了です。[完了]をタップします。
以上で、この手順は完了になります。

3.チェックマークが表示されたら、アクティベーションは完了です。

Step.3 初期設定

以下の機能を使用する際は、事前に設定をおこなう必要があります。

  • SIMカードの無い端末では、SIMに関する設定はおこなうことができません。
【3-1】 盗難対策

端末を紛失した際、Webから操作することにより、端末の位置特定、リモートロック、ワイプ(データ消去)が可能です。SMSが利用できる端末では、これらの命令をSMSで送信することもできます。
[盗難対策]を利用する場合は、事前に十分な動作確認をおこなってください。

  • [盗難対策]は既定では「無効」に設定されています。
【3-2】SMS・電話フィルタ

SMSの受信メッセージや電話の着信/発信を定義したルールに基づいてブロックします。

  • Android 4.4 以降では、OSの仕様変更のため SMS・電話フィルタ機能 はご利用いただけません。
  • [SMS・電話フィルタ]は既定では「無効」に設定されています。
【3-3】フィッシング対策

ユーザー名やパスワード、クレジットカードなどの情報を取得しようとする、悪意のあるWebサイトからユーザーを保護します。

  • 一部のブラウザではご利用いただけません。ご利用中のブラウザへの対応状況は、本機能の有効時に画面に表示されます。
【3-4】セキュリティ監査

端末の重要な設定、およびインストール済みのアプリケーションの権限を監視、変更してセキュリティリスクを防ぎます。

  • [セキュリティ監査]は既定では「無効」に設定されています。
【3-5】セキュリティパスワードによる保護

以下のときにセキュリティパスワードの入力を求めます。

  • ESET Mobile Security for Androidをアンインストールするとき
  • [盗難対策]などの一部画面を開くとき
  • [盗難対策]のSMSテキストコマンドにて端末がロックされたとき
  • [盗難対策]により疑わしい状態(SIMカードの入れ替え、Android端末の画面ロックパスワード解除を一定回数失敗など)であると判断され、端末がロックされたとき
  • my.eset.comより[紛失中に設定]をおこない、端末がロックされたとき
  • セキュリティパスワードは既定では設定されていません。

最後に「市販されていないアプリケーションのインストールを許可する」設定をもとに戻します。

  • 1.Android の設定画面から、[アプリケーション]をタップします。
  • 2.[提供元不明のアプリ]にチェックを外します。

ご注意

  • Android のバージョンや端末によっては、上記設定が[その他]や[セキュリティ]の中にある場合があります。