体験版ダウンロード

ESET Internet Security V11.0 の体験版ダウンロードWindows対応

体験版プログラムのダウンロード

事前に注意事項をご確認のうえ、メールアドレスのご入力とキャンペーン情報送信に同意していただき「メール送信」ボタンをクリックしてください。本人確認のメールを送らせていただきます。


プログラムの再インストールをご希望の方は、こちらからお手続きください。


体験版について

  • インストール前に動作環境をお確かめのうえ、お試しください。
  • 本体験版は、サポート対象外となります。
  • 体験版は無料で利用できますが、通信費はお客さまの負担になります。
  • プログラムインストール後、30日間利用できます。
  • 機能に制限はありません。
  • 期限を過ぎると、ウイルス定義データベースなどのアップデートはおこなえません。
  • 体験版から製品版に移行する場合、アンインストールせずに利用できます。
    詳しくは、こちらをご参照ください。

体験版プログラムご利用手順

  • 1.メールアドレスを入力していただき「メール送信」ボタンをクリックしてください。本人確認後、体験版ダウンロードページに移動します。
  • 2.体験版ダウンロードページで各種PDFマニュアルをダウンロードしてください。
  • 3.その後「体験版ダウンロード」ボタンをクリックしてプログラムをダウンロードしてください。
  • 4.ダウンロードした体験版プログラムを後述の「体験版プログラムインストール手順」に従ってインストールしてください。

体験版プログラムインストール手順

体験版のプログラムをインストールするには、以下の2つのステップをおこなう必要があります。

Step.1 他社製ウイルス対策ソフトのアンインストール

【1-1】
現在インストールされているウイルス対策ソフトを確認してください。

Windows 10 の場合開く

画面左下の[スタート]ボタン([スタート]ボタン→[すべてのアプリ])を開き、アプリケーションの一覧に他社製ウイルス対策ソフトがないか確認します。

Windows 8 / Windows 8.1 の場合開く

[アプリ]画面([スタート]画面を右クリック→[すべてのアプリ]をクリック)を開きます。
アプリケーション一覧に他社製ウイルス対策がないか確認します。

Windows Vista / Windows 7 の場合開く

画面左下の[スタート]→[すべてのプログラム(または、プログラム)]を開き、他社製ウイルス対策ソフトがないか確認します。

主な他社製ウイルス対策ソフト

  • トレンドマイクロ社 ウイルスバスター シリーズ
  • シマンテック社 ノートン シリーズ
  • マカフィー社 マカフィー シリーズ
  • カスペルスキー社 カスペルスキー シリーズ

【1-2】
他社製ウイルス対策ソフトが見つかった場合は、各メーカーの指示に従いアンインストールしてください。
見つからなかった場合は、「Step.2 プログラムのインストール(製品のアクティベーションを含む)」におすすみください。

Step.2 プログラムのインストール(製品のアクティベーションを含む)

ダウンロードしたインストーラーをダブルクリックし、プログラムを実行してください。

  • 以下の画面はWindows 10のものです。OSによって画面が異なる場合がありますが、同様の手順で実施していただけます。

【2-1】
「ユーザーアカウント制御」画面が表示された場合は、[はい]ボタンをクリックしてください。

ユーザアカウント制御

【2-2】
「重要なお知らせ」画面が表示されたら、表示されている内容を必ずご確認ください。
ご確認後、[確認しました]ボタンをクリックしてください。

【2-3】
「操作内容をお選びください」画面が表示されたら、[体験版をインストールする]ボタンをクリックしてください。

【2-4】
「インストールを開始します」画面が表示されたら、[開始]ボタンをクリックしてください。

ico_light.pngヒント

開始]ボタンをクリック後、エラーメッセージが表示された場合はこちらをご参照ください。

【2-5】
「ESET Internet Securityのインストール」画面が表示されたら、[続行]ボタンをクリックしてください。

【2-6】
「エンドユーザーライセンス契約」画面が表示されたら、内容をご確認いただき、同意していただける場合は[同意します]ボタンをクリックしてください。

【2-7】
[体験版ライセンス]をクリックしてください。

【2-8】
[ライセンスを登録してください]画面が表示されたら、[メールアドレス]と[電子メールアドレスの確認]を入力し、[アクティベーション]ボタンをクリックします。

ico_light.pngヒント

過去に体験版のアクティベーションに使用した電子メールアドレスは登録できない場合があります。

【2-9】
「ESET Internet Securityのインストール」画面が表示されたら、[続行]ボタンをクリックしてください。

【2-10】
一部設定内容を選択する画面が表示されます。[ESET LiveGridフィードバックシステムを有効にする(推奨)]にチェックが入っていることを確認し、「望ましくない可能性があるアプリケーションの検出」の[検出を有効にする]を選択して、[インストール]ボタンをクリックしてください。

ico_light.pngヒント

「ESET LiveGrid」を有効に設定すると、本プログラムが新しい脅威を発見した場合にESET社へその情報を提出します。

【2-11】
インストールが開始されます。完了するまでしばらくお待ちください。

【2-12】
「インストール成功」画面が表示されたら、[完了]ボタンをクリックしてください。

【2-13】
「インストールが完了しました」画面が表示されたら、[完了]ボタンをクリックしてください。

【2-14】
「追加されたESETセキュリティツールを設定」画面が表示されるので、画面右上の[×]ボタンをクリックして画面を閉じます。

ico_light.pngヒント

各設定項目は、後ほど設定が可能です。各機能の詳細・設定方法は下記をご参照ください。

【2-15】
コンピューターを再起動します。

ico_light.pngヒント

Windows 8 / Windows 8.1 では、マウスカーソルを画面右下(または右上)に移動してチャームを表示させ、[設定]-[電源]-[再起動]と選択すると再起動がおこなえます。

【2-16】
画面右下の通知領域内の「ESET Internet Security」のアイコンをダブルクリックします。

【2-17】
検出エンジン(ウイルス定義データベース)のアップデートが開始されます。
[アップデート]をクリックして、[アップデート]に緑色のチェックが表示されていることを確認します。

自動で開始されない場合は、画面左側の[アップデート]を開いて、[最新版のチェック]ボタンをクリックしてください。

ico_light.pngヒント

検出エンジン(ウイルス定義データベース)のアップデートに失敗した場合はこちらをご参照ください。

以上で、ESET Internet Security のインストールが完了しました。


ico_light.pngヒント

各種機能のご利用方法などについては、以下をご参照ください。

ESET Cyber Security Pro の体験版ダウンロードMac対応

体験版プログラムのダウンロード

事前に注意事項をご確認のうえ、メールアドレスのご入力とキャンペーン情報送信に同意していただき「メール送信」ボタンをクリックしてください。本人確認のメールを送らせていただきます。


プログラムの再インストールをご希望の方は、こちらからお手続きください。


体験版について

  • インストール前に動作環境をお確かめのうえ、お試しください。
  • 本体験版は、サポート対象外となります。
  • 体験版は無料で利用できますが、通信費はお客さまの負担になります。
  • プログラムインストール後、30日間利用できます。
  • 機能に制限はありません。
  • 期限を過ぎると、検出エンジン(ウイルス定義データベース)などのアップデートはおこなえません。
  • 体験版から製品版に移行する場合、アンインストールせずに利用できます。
    詳しくは、こちらをご参照ください。

体験版プログラムご利用手順

  • 1.メールアドレスを入力していただき「メール送信」ボタンをクリックしてください。本人確認後、体験版ダウンロードページに移動します。
  • 2.体験版ダウンロードページで各種PDFマニュアルをダウンロードしてください。
  • 3.その後「体験版ダウンロード」ボタンをクリックしてプログラムをダウンロードしてください。
  • 4.ダウンロードした体験版プログラムを後述の「体験版プログラムインストール手順」に従ってインストールしてください。

体験版プログラムインストール手順

体験版のプログラムをインストールするには、以下の4つのステップをおこなう必要があります。

Step.1 他社製ウイルス対策ソフトのアンインストール

端末に他社製ウイルス対策ソフトがインストールされている場合は、本プログラムのインストールを実施する前にアンインストールしてください。

【1-1】
[Finder]→[アプリケーション]をクリックします。
アプリケーション一覧が表示されますので、他社製ウイルス対策ソフトがないか確認します。

< 主な他社製ウイルス対策ソフト >

  • トレンドマイクロ社 ウイルスバスター シリーズ
  • シマンテック社 ノートン シリーズ
  • マカフィー社 マカフィー シリーズ
  • カスペルスキー社 カスペルスキー シリーズ

【1-2】
他社製ウイルス対策ソフトが見つかった場合は、各メーカーの指示に従いアンインストールしてください。
見つからなかった場合は、「Step.2 プログラムのダウンロード」におすすみください。

Step.2 プログラムのダウンロード

ダウンロードしたインストーラーをダブルクリックし、プログラムを実行してください。

【2-1】
Setupアイコンをダブルクリックしてください。

【2-2】
[開く]をクリックしてください。

【2-3】
「ご利用中のプログラムをお選びください」画面が表示されたら、[体験版をインストールする]ボタンをクリックしてください。

V6.4 の場合は、[はじめてご利用になるお客さま]ボタンをクリックしてください。

ご利用状況をお選びください

【2-4】
[操作内容をお選びください]画面が表示されたら、[プログラムをダウンロードする]ボタンをクリックしてください。

操作内容をお選びください

【2-5】
[ダウンロードを開始します]画面が表示されたら、[インストーラーの保存場所]欄に保存場所を入力し、[開始]ボタンをクリックしてください。

ダウンロードを開始します

【2-6】
[ダウンロードが完了しました]画面が表示されたら、[完了]ボタンをクリックしてください。

ダウンロードが完了しました

Step.3 プログラムのインストール

ダウンロードしたファイルをダブルクリックし、プログラムを実行してください。

【3-1】
[インストール]アイコンをダブルクリックしてください。

ESET CYBER SECURITY PRO

【3-2】
[開く]ボタンをクリックしてください。

Installerは、アプリケーションで、インターネットからダウンロードされました。開いてもよろしいですか?

【3-3】
[続ける]ボタンをクリックしてください。

このパッケージは、ソフトウェアをインストールできるかどうかを判断するプログラムを実行します。

【3-4】
「ようこそ ESET Cyber Security Pro インストーラへ」画面が表示されたら、[続ける]ボタンをクリックしてください。

ようこそ ESET Cyber Security Proインストーラーへ

【3-5】
「大切な情報」画面が表示されたら、[続ける]ボタンをクリックしてください。

大切な情報

【3-6】
「使用許諾契約」画面が表示されたら、使用許諾契約の内容をご確認いただき、[続ける]ボタンをクリックしてください。

使用許諾契約

【3-7】
使用許諾契約への同意を確認する画面が表示されます。同意される場合は[同意する]ボタンをクリックしてください。

このソフトウェアのインストールを続けるには、ソフトウェア使用許諾の条件に同意する必要があります。

【3-8】
「バージョンのチェック」画面が表示され、バージョンチェックが始まります。完了したら、[続ける]ボタンをクリックしてください。

バージョンのチェック

【3-9】
「インストールモード」画面が表示されたら、[一般(推奨)]にチェックを入れて、[続ける]ボタンをクリックしてください。

インストールモード

【3-10】
「ESET LiveGrid」画面が表示されたら、[ESET LiveGrid を有効にする(推奨)]にチェックが入っていることを確認し、[続ける]ボタンをクリックしてください。

ESET LiveGrid

ico_light.pngヒント

「ESET LiveGrid」を有効に設定すると、本プログラムが新しい脅威を発見した場合にESET社へその情報を提出します。

【3-11】
「不審なアプリケーション」画面が表示されたら、プルダウンメニューから[望ましくない可能性があるアプリケーションの検出を有効にする]を選択して、[続ける]ボタンをクリックしてください。

不審なアプリケーション

【3-12】
「”Macintosh HD”に標準インストール」画面が表示されたら、[インストール]をクリックしてください。

”Macintosh HD”に標準インストール

【3-13】
管理者アカウントの「ユーザー名」と「パスワード」を入力し、[ソフトウェアをインストール]ボタンをクリックしてください。

インストーラーが新しいソフトウェアをインストールしようとしています。これを許可するには、パスワードを入力してください。

【3-14】
「新しいネットワークが検出されました」画面が表示された場合は、プロファイルのポップアップメニューより、ご自宅でご利用の場合は[ホーム]、職場でご利用の場合は[ワーク]、それ以外の場所でご利用の場合は[パブリック]を選択し、[OK]ボタンをクリックしてください。

新しいネットワークが検出されました

【3-15】
製品認証キーの入力画面が表示された場合は、左上の赤い[閉じる]ボタンをクリックして画面を閉じてください。

既にライセンスがあります

【3-16】
「インストールが完了しました。」画面が表示されるので、[閉じる]ボタンをクリックしてください。

インストールが完了しました。

ico_light.pngヒント

macOS High Sierra 10.13 をご利用の場合、インストール時に「機能拡張がブロックされました」および「コンピューターは保護されていません。」のメッセージが表示されます。こちらをご確認のうえプログラムの許可をおこなってください。

Step.4 製品のアクティベーション

【4-1】
メニューバーにある本プログラムのアイコンをクリックし、[製品のアクティベーション]をクリックしてください。

製品のアクティベーション

【4-2】
製品認証キーを入力する画面が表示されたら、画面右側の[無料のトライアルライセンス]をクリックしてください。

すでにライセンスがあります

【4-3】
「ライセンスを登録してください」画面が表示されたら、[電子メールアドレス]を入力して、[登録]ボタンをクリックしてください。

ライセンスを登録してください

ico_light.pngヒント

過去に体験版のアクティベーションに使用した電子メールアドレスは登録できません。

【4-4】
「アクティベーションが成功しました」画面が表示されたら、[完了]ボタンをクリックします。

アクティベーションが完了しました

【4-5】
検出エンジン(ウイルス定義データベース)のアップデートが開始されます。
[アップデート]をクリックして、[モジュールは正常に更新されました。](V6.4 以前の場合は[ウイルス定義データベースは正常にアップデートされました。])のメッセージが表示されたら、アクティベーションは完了です。

検出エンジン(ウイルス定義データベース)のアップデートが開始されます。

ESET Mobile Security for Android の体験版ダウンロードAndroid対応

事前に注意事項をご確認のうえ、メールアドレスのご入力とキャンペーン情報送信に同意していただき「メール送信」ボタンをクリックしてください。本人確認のメールを送らせていただきます。


プログラムの再インストールをご希望の方は、こちらからお手続きください。


体験版について

  • インストール前に動作環境をお確かめのうえ、お試しください。
  • 本体験版は、サポート対象外となります。
  • 体験版は無料で利用できますが、通信費はお客さまの負担になります。
  • プログラムインストール後、30日間利用できます。
  • 機能に制限はありません。
  • 期限を過ぎると、ウイルス定義データベースなどのアップデートはおこなえません。
  • 体験版から製品版に移行する場合、アンインストールせずに利用できます。
    詳しくは、こちらをご参照ください。

体験版プログラムご利用手順

  • 1.プログラムのインストール前にAndroid端末の設定を変更します。
  • 2.メールアドレスを入力していただき「メール送信」ボタンをクリックしてください。本人確認後、体験版ダウンロードページに移動します。
  • 3.QRコードを利用するか、「ダウンロード」をクリックしてプログラムをダウンロードしてください。
  • 4.ダウンロードした体験版プログラムを後述の「体験版プログラムインストール手順」に従ってインストールしてください。

ESET Mobile Security for Android V1.1、または他社製ウイルス対策ソフトウェアが既にインストールされている場合、必ず事前にアンインストールをおこなってください。

なお、本プログラムは、ESET Mobile Security for Android V2.0 / V3.0 / V3.2 / V3.3 に上書きインストールすることが可能です。

  • ESET Mobile Security for Android V1.1 のアンインストール手順はこちらをご参照ください。
  • 他社製ウイルス対策ソフトウェアのアンインストール手順は各ウイルス対策ソフトウェアメーカーにご確認ください。

体験版プログラムインストール手順

体験版のプログラムをインストールするには、以下の3つのステップをおこなう必要があります。

  • Android端末のOSや機種 / プログラムのバージョンにより、表示される画面や画面内の記載内容などが異なる場合があります。

Step.1 プログラムのインストール

【1-1】
ESET Mobile Security for Android のインストール前に、「市販されていないアプリケーションのインストールを許可する」設定をおこないます。

(1)Android の設定画面から、[アプリケーション]をタップします。
(2)[提供元不明のアプリ]にチェックを入れます。

Android のバージョンや端末によっては、上記設定が[その他]や[セキュリティ]の中にある場合があります。
本設定は、ESET Mobile Security for Android のインストール完了後に元に戻してください。

  • Android 8.0 では、「提供元不明のアプリ」が廃止となっています。
    Android 8.0 でご利用になる場合は、ESET Mobile Security for Android のインストールパッケージをダウンロードするアプリ(Chromeなど)に対して、「この提供元のアプリを許可」を設定してください。
    • 1.Androidの設定画面から、[アプリと通知]をタップしてください。
    • 2.アプリ一覧から、ESET Mobile Security for Android のインストールパッケージをダウンロードするアプリ(例:Chrome)を選択し、[不明なアプリのインストール]をタップしてください。
    • 3.「この提供元のアプリを許可」のチェックを入れてください。
    なお、Androidの端末によっては、操作が異なる場合がございます。

【1-2】
ダウンロードしたプログラムを表示し、タップします。

  • 表示方法はご利用のAndroidのバージョンや端末によって異なります。

2.ダウンロードしたプログラムを表示し、タップします。※表示方法はご利用のAndroidのバージョンや端末によって異なります。
  • Android 8.0 で「セキュリティ上の理由から、お使いのスマートフォンではこの提供元からの不明なアプリをインストールすることはできません。」が表示された場合、[設定]をタップし、 ESET Mobile Security for Android のインストールパッケージをダウンロードしたアプリ(例:Chrome)に対して「この提供元のアプリを許可」を設定してください。
    設定方法は【1-1】をご参照ください。

【1-3】
「このアプリケーションをインストールしてもよろしいですか?」画面が表示されたら、内容を確認して、[インストール]をタップします。

  • 「インストールはブロックされました」というメッセージが表示される場合は、【1-1】にて[提供元不明のアプリ]にチェックを入れてください。
  • ご利用の端末により、内容がすべて確認されるまで、[インストール]が表示されない場合があります。画面をスクロールするか、[次へ]をタップして必ず最後までご確認ください。

3.[このアプリケーションをインストールしてもよろしいですか?このアプリケーションは下記にアクセスする場合があります]と表示されたら、内容を確認して、[インストール]をタップします。※「インストールはブロックされました」というメッセージが表示される場合は、手順1.にて[提供元不明のアプリ]にチェックを入れてください。※ご利用の端末により、内容がすべて確認されるまで、[インストール]が表示されない場合があります。画面をスクロールするか、[次へ]をタップして必ず最後までご確認ください。

【1-4】
「アプリをインストールしました」と表示されたら、[開く]をタップします。

4.「アプリ」と表示されたら、[開く]をタップします。

【1-5】
以下3点をご確認のうえ、[同意します]をタップします。

(1)[エンドユーザライセンス契約]の内容
(2)言語に[日本語]が選択されていること
(3)国に[日本]が選択されていること

5.以下3点をご確認のうえ、[同意します]をタップします。(1)[エンドユーザライセンス契約]の内容(2)言語に[日本語]が選択されていること(3)国に[日本]が選択されていること

【1-6】
「ユーザーの同意」画面が表示されたら、内容をご確認のうえ、[同意します]をタップしてください。

<ESET Mobile Security for Android V3.3 をインストールする場合>
本画面は表示されません。手順【1-7】へお進みください。

「ユーザーの同意」画面が表示されたら、内容をご確認のうえ、[同意します]をタップしてください。

【1-7】
ESET Live Gridへの接続の有無を選んで、[次へ]をタップしてください。

  • この設定はいつでも変更することが可能です。

6.ESET Live Grid への参加の有無を選んで、[次へ]をタップします。※この設定はいつでも変更することが可能です。

【1-8】
望ましくない可能性があるアプリケーションの検出の有無を選択して、[次へ]をタップしてください。

  • この設定はいつでも変更することが可能です。

<ESET Mobile Security for Android V3.3 をインストールする場合>
1)望ましくない可能性があるアプリケーションの検出について設定をおこないます。
[1つ選択]をタップします。

2)[検出を有効にする]または[検出を有効にしない]のいずれかを選択します。

  • この設定はいつでも変更することが可能です。

3)[次へ]をタップします。
  • 表示方法はご利用のAndroidのバージョンや端末によって異なります。

望ましくない可能性があるアプリケーションの検出の有無を選択して、[次へ]をタップしてください。

【1-9】
「アクセスを許可する」画面が表示された場合は、内容をご確認のうえ、[続行]をタップしてください。

「アクセスを許可する」画面が表示された場合は、内容をご確認のうえ、[続行]をタップしてください。

【1-10】
「ESET Mobile Security に端末内の写真、メディア、ファイルへのアクセスを許可しますか?」画面が表示された場合は、[許可]をタップしてください。

「ESET Mobile Security に端末内の写真、メディア、ファイルへのアクセスを許可しますか?」画面が表示された場合は、[許可]をタップしてください。

【1-11】
「ESET Mobile Security に電話の発信と管理を許可しますか?」画面が表示された場合は、[許可]をタップしてください。

「ESET Mobile Security に電話の発信と管理を許可しますか?」画面が表示された場合は、[許可]をタップしてください。

【1-12】
ライセンスの設定画面が表示されたら、「Step.2 製品のアクティベーション」へ進んでください。

  • 自動的にライセンスの確認がおこなわれ、有効な ESET Mobile Security for Android のライセンスがあることが確認された場合は、自動的にアクティベーションがおこなわれ、チェックマークが表示されます。[終了](または[完了])をタップして、「Step.3 初期設定」へ進んでください。

Step.2 製品のアクティベーション

【2-1】
[無償体験版をアクティベーション]をタップします。

  • ライセンスの設定画面を閉じてしまった場合は、以下の手順で再度開いてください。

    (1)ESET Mobile Security for Androidを開きます。
    (2)画面右上の[メニュー]ボタンをタップし、表示されたメニューから[ライセンス]をタップしてください。
  • 過去に体験版をご利用済みの場合は、本項目は表示されません。

[無料体験版]をタップします。

【2-2】
メールアドレスを入力して、[登録](または、[アクティベーション])をタップします。

2.メールアドレスを入力して、[アクティベーション]をタップします

【2-3】
チェックマークが表示されたら、アクティベーションは完了です。[終了](または[完了])をタップします。
以上で、この手順は完了になります。

3.チェックマークが表示されたら、アクティベーションは完了です。

本プログラムをインストール後、ESET Mobile Security for Android の基本画面に[機能の改善]のメッセージが表示される場合があります。

本メッセージは、Android端末の「ユーザー補助」の[ESET Mobile Security]が「OFF」に設定されていることにより、表示されています。

「Step.3 初期設定」で、Android端末の「ユーザー補助」の[ESET Mobile Security]の設定を、「ON」に変更してください。その後、基本画面に[保護されています]のメッセージが表示されれば問題ありません。

Step.3 初期設定

Android端末の「ユーザー補助」の[ESET Mobile Security]の設定を、「ON」に変更してください。

  • 1.Android端末の設定画面から、[ユーザー補助]をタップしてください。
  • 2.[ESET Mobile Security]をタップしてください。
  • 3.「ON」に設定を変更してください。
  • 端末によって、操作が異なる場合があります。

また、以下の機能を使用する際は、事前に設定をおこなう必要があります。

  • SIMカードの無い端末では、SIMに関する設定はおこなうことができません。
【3-1】 盗難対策

端末を紛失した際、Webから操作することにより、端末の位置特定、リモートロック、ワイプ(データ消去)が可能です。SMSが利用できる端末では、これらの命令をSMSで送信することもできます。
[盗難対策]を利用する場合は、事前に十分な動作確認をおこなってください。

  • [盗難対策]は既定では「無効」に設定されています。
  • Android 6.0 以降で盗難対策機能のワイプ機能(eset wipe)を実行すると、工場出荷時の状態に戻ります。
  • Android 5.1.1 では、盗難対策機能のワイプ機能(eset wipe)はご利用いただけません。
  • Android 5.0 で盗難対策機能のワイプ機能(eset wipe)を実施した際に、完了通知メールが送信されない現象を確認しています。
    本現象が発生している場合でも、端末内のデータ削除自体は正常に行われており、完了を知らせるメールの送信のみが実施されません。ワイプが完了したかどうかを確認する際は、対象となるAndroid端末を直接ご確認ください。
【3-2】SMS・電話フィルタ

SMSの受信メッセージや電話の着信/発信を定義したルールに基づいてブロックします。

  • Android 4.4 以降では、OSの仕様変更のため SMS・電話フィルタ機能 はご利用いただけません。
  • [SMS・電話フィルタ]は既定では「無効」に設定されています。
【3-3】フィッシング対策

ユーザー名やパスワード、クレジットカードなどの情報を取得しようとする、悪意のあるWebサイトからユーザーを保護します。

  • 一部のブラウザではご利用いただけません。ご利用中のブラウザへの対応状況は、本機能の有効時に画面に表示されます。
  • Android端末の「ユーザー補助」の[ESET Mobile Security]が「OFF」に設定されている場合は、「ON」に変更してください。設定方法は「Step.3 初期設定」の冒頭をご参照ください。
【3-4】セキュリティ監査

端末の重要な設定、およびインストール済みのアプリケーションの権限を監視、変更してセキュリティリスクを防ぎます。

  • [セキュリティ監査]は既定では「無効」に設定されています。
【3-5】セキュリティパスワードによる保護

以下のときにセキュリティパスワードの入力を求めます。

  • ESET Mobile Security for Androidをアンインストールするとき
    • Android 7.0 以降では、Android端末のアプリケーション一覧からアンインストールした場合に、セキュリティパスワードの入力を求められない現象を確認しています。
  • [盗難対策]などの一部画面を開くとき
  • [盗難対策]のSMSテキストコマンドにて端末がロックされたとき
  • [盗難対策]により疑わしい状態(SIMカードの入れ替え、Android端末の画面ロックパスワード解除を一定回数失敗など)であると判断され、端末がロックされたとき
  • my.eset.comより[紛失中に設定]をおこない、端末がロックされたとき
  • セキュリティパスワードは既定では設定されていません。

最後に「市販されていないアプリケーションのインストールを許可する」設定をもとに戻します。

  • 1.Android の設定画面から、[アプリケーション]をタップします。
  • 2.[提供元不明のアプリ]にチェックを外します。
  • Android 8.0 の場合は、「この提供元のアプリを許可」の設定を元に戻してください。
    • 1.Androidの設定画面から、[アプリと通知]をタップしてください。
    • 2.アプリ一覧から、ESET Mobile Security for Android のインストールパッケージをダウンロードするアプリ(例:Chrome)を選択し、[不明なアプリのインストール]をタップしてください。
    • 3.「この提供元のアプリを許可」のチェックを外してください。
    なお、Androidの端末によっては、操作が異なる場合がございます。

ご注意

  • Android のバージョンや端末によっては、上記設定が[その他]や[セキュリティ]の中にある場合があります。