ホーム > 不正接続検知・遮断アプライアンス

不正接続検知・遮断アプライアンス

ESETセキュリティ ソフトウェア シリーズは、下記の不正接続検知・遮断アプライアンスに対応しています。

NetSkateKoban Nano(キヤノンITソリューションズ)ライセンス製品対応

NetSkateKoban Nano(キヤノンITソリューションズ)

  • 既存ネットワークの環境を変更することなく導入が可能
  • 管理用サーバーが不要
  • Wi-Fi接続にも対応
  • IPv6対応
  • ネットワーク機器情報を自動で取得
  • 無償のマネージャーで複数のNetSkateKoban Nanoを管理

【不正端末の接続を遮断する小型アプライアンス】
NetSkateKoban Nanoは、社内ネットワークに接続される不正な端末を即座に検知し、自動で遮断するとともに管理者へメールで通知します。
管理サーバー/端末エージェント/端末ライセンスが不要で、ブラウザーだけで運用できます。

【ESET連携】
ESETがウイルスを検出すると、即座に該当端末の通信を遮断しウイルス感染の拡大を防止します。
また管理者へ端末情報をメールで通知いたします。

サポート対象プログラム

RS-SHADAN(両備システムズ)ライセンス製品対応

RS-SHADAN(両備システムズ)

ウイルスの感染拡大や情報漏えいを防止

ESETでウイルス検知した端末を即座に遮断し、ウイルス感染拡大や情報漏えいを防止

ウイルス感染時の対応時間短縮

ウイルス検知・感染時に端末設置場所特定およびLANを抜く対応が不要

管理者不在時でも自動遮断

管理者不在や夜間検知時でも、自動で遮断で24時間いつでも安心

クライアントエージェントレス

端末側にインストールする必要がなく、ユーザーに手間がかからず、ESETとの連携が可能。

ESET連携時の遮断条件を選択可能

ESETのウイルス検知メールとの連携のため、重要度、アクションエラー、ウイルス名などの複数条件を組み合わせた柔軟な連携が可能