ホーム > 法人のお客さま > ESETが選ばれる理由

理由①:未知の脅威に対する高い検出力

「ESET LiveGrid®」で情報収集、「機械学習」で解析

「ESET LiveGrid®」は、世界中のESETユーザーからマルウェアやマルウェアと疑われるファイルを収集するクラウド型システムです。収集した情報は、20年以上の実績を持つESETの機械学習機能を用いて解析し、マルウェアかどうかを自動判定します。新たな脅威と認められた場合、検出エンジンやソフトウェアの安全性評価の結果にその情報を反映します。

高度な検出システム「ヒューリスティック技術」

ESETの検出システムは、検出エンジンによるパターンマッチングだけではありません。新種のマルウェアも検出する独自開発の「ヒューリスティック技術」を25年以上前から製品に搭載。「静的解析(プログラムコード解析)」「動的解析(エミュレータ)」「遺伝子工学的解析(ジェネリックシグネチャ)」の3つの機能で悪意のある振る舞いの特性を識別し、マルウェアを検出します。

高度な検出システム「ヒューリスティック技術」

巧妙化する脅威から守る「多層防御機能」

巧妙化する脅威から守る「多層防御機能」

高度化・巧妙化する脅威に対抗するため、マルウェアの起動時だけではなく、その前後も含めた複数のタイミングで攻撃の手法に合わせた方法で検査を行います。新バージョンで新たに加わった高度な機械学習機能は、従来ESET社のクラウド環境でおこなっていた機械学習による解析をユーザーのローカル環境で実施し、より迅速にマルウェアかどうか判定できるようになりました。

  • Windowsクライアント用/Windowsサーバー用プログラムの最新バージョンではすべての機能が搭載されています。ただし、その他のプログラムや旧バージョンにおいては、一部の機能が搭載されていない場合があります。

ウイルスの検出力に関する第三者機関の評価

オーストリアの独立系テスト機関AV-Comparatives.orgの「プロアクティブテスト」によるウイルス検知率テストにおいて、ESETは最高評価である「ADVANCED+」を業界最多受賞しています。

ADVANCED+

アンチウイルス業界で最も権威あるイギリスの第三者評価機関「Virus Bulletin」による、実際に流行しているウイルスサンプルに対する検出テスト「VB100 アワード」において、ESET社は通算100回の受賞を数あるセキュリティベンダーの中で最初に達成しました。
同賞の通算100回受賞は、ESET製品が現在主流のウイルスを高い精度で検知し、かつ正当なファイルに対する誤検知が少ないことを証明しています。

Virus Bulletin 通算100回受賞

理由②:エンドポイントの軽快な動作を実現

ESETセキュリティソリューションシリーズは、検出エンジンのファイルサイズが小さいことに加え、新種や亜種のウイルスを検出する独自開発のヒューリスティックエンジンと、2種類の検出エンジンを併せて利用した効率的なウイルス検出方法により、クライアントPCやサーバーの負荷を軽減することで軽快な動作を実現。オーストラリアの独立系ベンチマークテスト会社のPassMark Softwareのさまざまなパフォーマンステストにおいて、高い評価を獲得しています。

  • 代表的なウイルスを定義した一般的なものと遺伝子工学に基づいてウイルスの特徴のみを定義した汎用化したもの

動作の軽快さに関する第三者機関の評価

PassMark Software

オーストラリアのベンチマークテスト会社のパフォーマンステストにおいて、16種類のパフォーマンステストにおける総合評価で唯一、最高評価を獲得。

PassMark Software

満足度に関する評価

キヤノンマーケティングジャパンは、日経BP社が発表した「日経コンピュータ 2021年9月2日号 顧客満足度調査 2021-2022」のセキュリティー対策製品部門で、1位を獲得しました。同部門が開始された2013年から9年連続の1位獲得となります。

理由③:導入・運用コストをトータルで削減

ESETセキュリティソリューションシリーズの価格体系は、他社セキュリティ製品からの乗り換え等にも配慮。導入・運用コストをトータルで削減することが可能です。

他社サポート期間の保証で、乗り換えも安心

以下の法人向け製品をご注文いただきましたお客さま限定で、他社ウイルス対策製品からESET製品へ乗り換える場合は、ご利用中の他社製ウイルス対策製品の残りサポートサービス契約期間を保証します。

法人向けサーバー・クライアント用製品
  • ESET PROTECT Entry オンプレミス(企業向け、教育機関向け、官公庁向け)(旧名称:ESET Endpoint Protection Advanced(企業向け、教育機関向け、官公庁向け))
  • ESET PROTECT Essential オンプレミス(企業向け、教育機関向け、官公庁向け)(旧名称:ESET Endpoint Protection Standard(企業向け、教育機関向け、官公庁向け))

理由④:複数のOS・仮想環境など幅広い環境に対応

Windows、Mac、LinuxはもちろんAndroidまで、多彩なOS環境に対応(マルチプラットフォーム)。さらに、仮想環境にも対応。あらゆる環境でビジネスの効率を向上させます。

  • 仮想環境については、事前に十分な検証の上でご利用をお願いします。

複数のOS・仮想環境など幅広い環境に対応

理由⑤:使いやすい管理プログラムが柔軟な運用を実現

さまざまなOSの端末を一元管理

セキュリティ管理ツールである「ESET PROTECT」は、管理者の負荷を軽減すべく、「シンプル」「使いやすさ」「パフォーマンスの高さ」をコンセプトに、日本を含む世界各国のユーザーヒアリングによるご意見を参考に開発されました。

システム管理者のWebブラウザーから、クライアントの設定内容の確認や変更などをネットワーク経由で行う「ESET Security Management Center(ESMC)」が含まれています。

理由⑥:シンプルな購入形態で、ライセンスをムダなく活用

購入ライセンス数は、OSの種類に関係なく利用台数でカウント

ESETのライセンスルールはとてもシンプル。プラットフォームの種類に関わらず、インストールするクライアントおよびサーバーの台数でカウントできます。
例えば、Windowsクライアント50台、Macクライアント20台、Android端末20台、Linuxサーバー10台に導入する場合は、合計100ライセンスご購入いただくだけで、各プラットフォーム用のプログラムをご利用いただけます。

  • 仮想サーバー環境においては、ESETライセンス製品をインストールする仮想OS(ゲストOS)数でカウントいたします。Hyper-VのホストOSへESETライセンス製品をインストールする場合は1ライセンスを追加でカウントいたします。

実際に導入頂くご利用台数の合計カウント

理由⑦:SIerとしての実装力を活かして、高い付加価値を提供

プロフェッショナルとして高い価値を提供

キヤノンマーケティングジャパングループは、国内総販売代理店として2003年よりESETセキュリティソリューションシリーズの販売を開始。単なる製品の流通だけではなく、Slerとして培った経験や信頼があります。メーカー的な立場で導入前のご相談やご購入後の製品サポートなど、さまざまな形でお客さまに価値を提供します。

理由⑧:技術力のあるサポートで、購入後の対応も万全

ご購入後のサポートも万全

ESETサポートセンターは、キヤノンマーケティングジャパンのグループ企業が日本国内の拠点で運営しています。
お客さまや販売パートナーからの導入時・導入後のご相談に、技術力のあるスタッフが丁寧に対応します。

  • キヤノンビズアテンダ株式会社