ホーム > サポート情報 > ESET Smart Security V9.0 へのバージョンアップ

ESET Smart Security V9.0 へのバージョンアップ

以下の手順を参考に、ESET Smart Security V9.0 へのバージョンアッププログラムをダウンロードして、バージョンアップを実施してください。

ご利用までの流れ

  • 本手順は、お使いのコンピューターをインターネットに接続した状態で実施してください。インターネットに接続できない場合は、再度アクティベーションを実施する必要があります。
  • 上書きインストールでは、現在ご利用中のプログラムをアンインストールする必要はありません。

Step.1 プログラムのダウンロード

ESET Smart Security V9.0 バージョンアッププログラム(807,272 バイト)

  • 公開日:2016/05/12
  • 対応OS:Microsoft Windows XP / Windows Vista / Windows 7 / Windows 8 / Windows 8.1 / Windows 10(32/64bit OS両対応)
  • 変更内容はこちら
  • リリースノートはこちら
  • 旧バージョンからバージョンアップをおこなった際に引き継がれない設定項目について

Step.2 プログラムの上書きインストール

本手順は、コンピューターをインターネットに接続した状態で実施してください。インターネットに接続できない場合は、別途「製品認証キー」によるアクティベーションが必要です。「製品認証キー」がご不明な場合は、バージョンアップの前に、下記Webページを参考に「製品認証キー」をお確かめください。

【2-1】
Step.1でダウンロードしたプログラムをダブルクリックして実行します。

【2-2】
「ユーザーアカウント制御」画面が表示された場合は、[はい]ボタンをクリックしてください。

【2-3】
ファイルの上書きの可否を確認する「上書き確認」ダイアログが表示されたら、[すべてはい]をクリックします。

【2-4】
「重要なお知らせ」画面が表示された場合は、各項目の内容を必ずご確認いただき、[確認しました]ボタンをクリックしてください。

【2-5】
「操作内容をお選びください」画面が表示されたら、[プログラムをインストールする]ボタンをクリックします。

【2-6】
「使用許諾契約をお読みください」画面が表示されたら、使用許諾契約の内容をご確認いただき、同意される場合は[同意する]ボタンをクリックしてください。

【2-7】
「インストールを開始します」画面が表示されたら、[開始]ボタンをクリックして、プログラムのインストールを開始してください。

  • インストールに失敗した場合は下記Webページをご参照ください。

【2-8】
「インストールが完了しました」画面が表示されたら、[完了]ボタンをクリックしてください。

  • 製品認証キーの入力画面が表示される場合は、下記Webページをご参照のうえ、製品のアクティベーションを実施してください。

Step.3 バージョンの確認とウイルス定義データベースのアップデート

【3-1】
[スタート]→[プログラム]→[ESET]→([ESET Smart Security]→)[ESET Smart Security]とクリックして、基本画面を開きます。

【3-2】
[ヘルプとサポート]をクリックし、[製品およびライセンス情報]の[製品のバージョン]に「9.0.375.3」と表示されていることを確認します。

【3-3】
[アップデート]→[今すぐアップデート]とクリックして、ウイルス定義データベースをアップデートします。

  • アップデートのタイミングによっては、ウイルス定義データベースのバージョン確認のみ実施され、アップデートは実施されない場合もあります。
  • ウイルス定義データベースのアップデートに失敗した場合は下記Webページをご参照ください。

【3-4】
最後に、コンピューターを再起動してバージョンアップは完了です。