ホーム > 個人のお客様 > パッケージ製品/ダウンロード製品の新しいプログラムについて

パッケージ製品/ダウンロード製品の新しいプログラムについて

プログラムの変更内容について(ESET Smart Security)

追加(V6.0.308からV6.0.316)

以下の対応が追加されました。

  • Windows 8.1 対応 [2013年10月18日 サポート開始]

修正(V6.0.308からV6.0.316)

以下の不具合が修正されました。

  • 一部のセキュリティ機能付きUSB メモリが使用できない
  • Windows 7 環境のOutlook 2013 でメール送信ができない
  • Outlook 2013でメールの自動受信ができない
  • Windows 8 環境でゲームモードの自動切り替え機能が有効な場合、新しいユーザーインターフェースを使用するとゲームモードが有効になる
  • 共有フォルダへのシンボリックリンクを作成し、リンクを開く際にブルースクリーンが発生する
  • アンチセフトのテスト機能を実施した際に、テストが完了しない
  • アンチセフトでスクリーンショットが送信されない
  • 特定の音楽再生・転送用ソフト「x-アプリ」を起動すると、コンピューターの動作が著しく重くなる
  • Blu-ray/DVDドライブにメディアを挿入するとコンピューターがフリーズする

既知の不具合(V6.0.316)

以下の不具合を確認しております。

  • SSLプロトコルの検査が有効な場合に電子認証を用いたSSLサイトが表示できない
    • ESET製品のSSLプロトコルの検査を有効にしている環境において、電子認証を用いた特定のSSLサイト(金融機関など)が閲覧できない場合があります。
      本現象が発生する場合は、表示させたいSSLサイトをSSLプロトコルの検査対象から除外するか、SSLプロトコルの検査を無効にする必要があります。

その他サポート情報につきましては、こちらをご参照ください。