ホーム > 個人のお客様 > ESET Smart Security > パッケージ製品/ダウンロード製品の新しいプログラムについて

パッケージ製品/ダウンロード製品の新しいプログラムについて

プログラムの変更内容について(ESET Smart Security)

追加(V5.2.11からV6.0.308)

以下の機能が追加または強化されました。

  • ESETアンチセフトの追加
  • アイドル時の検査機能の追加
  • アップデートのロールバック機能の追加
  • ESET Social Media Scannerの追加
  • 警告と通知の強化
  • フィッシング対策の強化
    • フィッシングページの報告/誤検出の報告の手動での実施に対応
  • パーソナルファイアウォールの強化
    • 「IDSと詳細オプション」の設定項目の追加
  • 基本画面の改善
  • Windows 8対応

詳細については、製品ページもご覧ください。
/home/family/

修正(V5.2.11からV6.0.308)

以下の不具合が修正されました。

  • SSLプロトコルの検査が有効な場合に一部のSSLサイトにアクセスするとブルースクリーンが発生する

既知の不具合(V6.0.308)

以下の不具合を確認しております。

  • SSLプロトコルの検査が有効な場合に電子認証を用いたSSLサイトが表示できない
    • ESET製品のSSLプロトコルの検査を有効にしている環境において、電子認証を用いた特定のSSLサイト(金融機関など)が閲覧できない場合があります。
      本現象が発生する場合は、表示させたいSSLサイトをSSLプロトコルの検査対象から除外するか、SSLプロトコルの検査を無効にする必要があります。
  • 一部のセキュリティ機能付きUSB メモリが使用できない現象について
    • 本製品がインストールされたコンピューターに、セキュリティ機能付きUSB メモリを挿入した際に、パスワードを解除するアプリケーションが起動できないなど、該当のUSB メモリを使用できない場合があります。
      本現象は、Windows Vista 、および、Windows 7 環境で発生することを確認しています。
  • Windows 7 環境のOutlook 2013 でメール送信ができない現象について
    • Windows 7 環境で、Outlook 2013 を利用する場合、メール送信時にOutlookが強制終了され、メールが送信できない場合があります。本現象が発生する場合は、以下の設定のチェックをはずしてください。
      詳細設定画面-[Web とメール]-[ 電子メールクライアント保護]-[ 電子メールクライアントとの統合]-[Microsoft Outlook に統合する]
      なお、本設定を行った場合でも、メール受信時(POP3/IMAP)のウイルス検査機能は動作しますが、本製品の迷惑メール対策機能は、ご利用いただけません。

その他サポート情報につきましては、こちらをご参照ください。