ホーム > 法人のお客さま > ESET Remote Administrator

ESET Remote Administrator V6.0

ESET法人向けライセンスの全てに搭載されています

柔軟な運用を実現する管理者向けプログラム

ESET Remote Administrator(ERA)は、ESET Endpoint Protection Advancedおよび ESET Endpoint Protection Standardのライセンス製品に標準同梱される、クライアント管理用プログラムです。
システム管理者のWebブラウザーからクライアントの設定内容の確認や変更などをネットワーク経由で行えます。

ESET Remote Administrator構成図

ESET Remote Administrator構成図

  • ESET Remote Administrator の旧バージョンV5については、こちらを参照ください。

ログ管理機能

  • クライアント端末の情報表示
    (コンピューター名、MACアドレス、ドメイン名、IPアドレス、OS、製品名、製品バージョン、ウイルス定義データベース バージョン、ERAへの接続状態 など)
  • 各種ログの表示
    (ウイルスログ、ファイアウォールログ、イベントログ など)
  • ダッシュボードでの全体状況の表示
  • 収集したログのレポート作成
  • レポートダウンロード(ブラウザーから直接レポートをダウンロード(PDF、PS、CSV形式)が可能)

など

クライアント管理機能

  • オールインワンインストーラー(ERAエージェントとESET製品の設定を組み込んだインストーラーが作成可能)
  • グループ管理(静的グループ、条件による動的グループ)
  • 任意の設定(ポリシー)の作成と適用
  • リモートからのウイルス定義データベースのアップデート
  • リモートからのウイルス検査
  • リモートからの隔離ファイルの復元・削除

など

ESET Remote Administrator V6 の主な新機能

ESET Remote Administrator V6 の主な新機能・変更点

iOS管理機能

ESET Remote Administrator からiOSの設定をおこなったり、機能やアプリ使用を制限したりすることが可能になりました。
ウイルス対策機能ではないため、ウイルススキャンなどはできません。
iOSをESET Remote Administratorで管理するためには、APN(Apple Push Notification)証明書をiOSにインストールする必要があります。また、iOS 8以降に対応しています。
本機能をご利用の際は、iOSの端末台数分のライセンスが必要になります。

管理機能
パスコード パスワード文字ルール、変更日数、ロック時間、失敗回数など
制限-デバイス機能 アプリインストール、カメラ使用、FaceTime使用、Siri使用、ロック画面の表示内容、スクリーンショット使用、アプリ内購入などの制限
制限-icloud バックアップ、データ同期、写真共有などの使用制限
制限-セキュリティとプライバシー 診断データの送信、証明書、ドキュメント、TouchIDデバイスロックなどの使用制限
制限-アプリケーション iTunes Store、ゲーム、Safari、メディア再生などの使用制限
その他 証明書、AirPrintプリンタ、アクセスポイント、Wifi、VPN、各アカウントなどの設定
Webコンソール

ERAの管理画面が専用コンソールから、Webブラウザーになりました。
はじめに表示されるダッシュボード画面のレポート表示から、クリックひとつで詳細な情報を確認したり、クライアントの設定変更などの操作ができます。

Linux OS対応

ERAをLinux上に構築できるようになりました。

クライアント用エージェントの利用

管理するクライアント端末には、エージェント用プログラムを導入します。
各クライアントにインストールされているアプリケーションの一覧やデバイスの型番など、より詳細に情報を収集・閲覧できます。

  • ESET Remote Administrator の旧バージョンV5については、こちらを参照ください。

動作環境

ESET Remote Administrator(ERA)

OS 日本語 Microsoft
  • Windows Server 2003 Standard Edition
  • Windows Server 2003 Standard x64 Edition
  • Windows Server 2003 R2, Standard Edition
  • Windows Server 2003 R2, Standard x64 Edition
  • Windows Server 2003 Enterprise Edition
  • Windows Server 2003 Enterprise x64 Edition
  • Windows Server 2003 R2, Enterprise Edition
  • Windows Server 2003 R2, Enterprise x64 Edition
  • Windows Server 2008 Standard Edition
  • Windows Server 2008 Enterprise Edition
  • Windows Server 2008 R2 Standard Edition
  • Windows Server 2008 R2 Enterprise Edition
  • Windows Server 2012 Standard
  • Windows Server 2012 R2 Standard
  • Windows Server 2016 Essentials
  • Windows Server 2016 Standard
  • Windows Server 2016 Datacenter
Linux
  • Red Hat Enterprise Linux 6.X
  • Red Hat Enterprise Linux 7.X
  • SUSE Linux Enterprise 11 (Server)
  • CentOS 6.X
  • CentOS 7.X
CPU Intel, AMD 32bit, 64bitプロセッサ デュアルコア、2.0 GHz以上
メモリ 4GB以上
ハードディスク 20GB 以上の空き容量
ネットワーク接続 1 Gbit / 秒
対応データベース
  • Microsoft SQL Server 2008
  • Microsoft SQL Server 2008 R2
  • Microsoft SQL Server 2012
  • Microsoft SQL Server 2014
  • Microsoft SQL Server 2016
  • MySQL 5.5 / 5.6
データベースサーバーの動作要件
  • CPU:

    (Intel, AMD 32bit, 64bitプロセッサ)

  • x86 プロセッサ:

    1.0 GHz

  • x64 プロセッサ:

    1.4 GHz 2.0GHz 以上 推奨

  • ハードディスク:

    10GB 以上の空き容量

  • メモリ:

    1GB 以上

必要ソフトウェア
  • ERAサーバー(Windows版)
    • Java Runtime Environment (JRE) 7u65 以上 ※1
    • Microsoft .NET Framework 3.5
  • ERA Webコンソール(Windows版)
    • Java 7以上 ※1
    • Apache Tomcat 6 以上
  • RD Sensor(Windows版)
    • WinPcap 4.1.0 以上
  • ERAサーバー(Linux版)
    • openSSL 1.0.1e-30 以上
    • mysql-connector-odbc 5.3 以上
    • qtwebkit 2.0.X または 2.3.7 以上
    • xorg-x11-server-Xvfb
    • cifs-utils
    • krb5-workstation
    • samba-winbind-clients
    • openldap-clients
    • net-snmp-utils
    • policycoreutils-devel
    • 日本語フォント(任意のLinux用日本語フォント)
  • ERA Webコンソール(Linux版)
    • Java 7 以上 ※1
    • Apache Tomcat 6 以上
その他(必須事項)
  • ERA Webコンソール対応ブラウザー
    • Microsoft Internet Explorer 10 以降のバージョン
    • Mozilla Firefox 20 以降のバージョン
    • Google Chrome 23 以降のバージョン
    • Safari 6 以降のバージョン
    • Opera 12 以降のバージョン
ERAエージェント ESET Endpoint Security、ESET Endpoint アンチウイルス、ESET File Security for Microsoft Windows Server およびESET Remote Administrator がサポートしているすべてのOSにインストール可能です。Linux版ERAエージェントをインストールする場合、openSSL 1.0.1e-30 以上が必須となります。

管理可能なクライアント用プログラム

管理可能なクライアント用プログラムについては、こちらにてご確認ください。

対象製品

ESET法人向けライセンスの全てに搭載されています。

サポート情報

よくある質問のご回答を、Q&A形式でご用意しております。

ESETが皆さまから選ばれる8つの理由

ESETが選ばれる理由

ウイルス対策ソフトの乗り換え・比較検討をご検討の方

ウイルス対策の乗り換えをアシスト「ESET乗り換えラボ」