ホーム > 法人のお客さま > 残期間保証サービス

残期間保証サービス

ESETセキュリティソリューションシリーズの法人向け対象製品を、他社ウイルス対策製品からのお乗り換えでご契約いただく場合、ご利用中の他社製ウイルス対策製品の残り契約期間を保証する制度のご案内です。セキュリティ対策ご検討の際に、ぜひご活用ください。

残期間保証サービス対象製品と最大保証期間

製品種別 残期間保証サービス対象製品 種別 最大保証期間
オンプレミス製品
  • ESET PROTECT Entry オンプレミス
  • ESET PROTECT Essential オンプレミス
企業向け、教育機関向け、官公庁向け 12カ月
クラウド製品
  • ESET PROTECT Complete クラウド
  • ESET PROTECT Advanced クラウド
  • ESET PROTECT Entry クラウド
  • ESET PROTECT Essential クラウド
3カ月
  • クラウド製品は2023年6月12日(月)契約分より適用となります。

残期間保証サービスの例

現在ご利用中の他社ウイルス対策製品の契約期間が残り3カ月の場合

残期間保証サービス対象となる他社ウイルス対策製品の例

  • Trend Micro Apex One
  • Symantec Endpoint Protection
  • McAfee Endpoint Security
  • ほか、法人向け各種ウイルス対策製品(パッケージ製品も対象)

その他注意事項

乗り換え元製品が下記条件を満たす必要があります。

  • 1.製品版(有償版)であること。
  • 2.日本語版であること。
  • 3.契約期間内であること。(「無制限製品」の場合は、残り契約期間を1年とみなす)
  • 4.乗り換え元がパッケージ製品の場合のみ、購入予定のESETライセンスの半数以上、乗り換え元ライセンスを所有していること。
    (例)購入予定のESET製品が200ライセンス、乗り換え元が100ライセンス以上の場合に残期間保証サービスが適用可能。
  • 条件にあった乗り換え元製品で、企業・教育機関・官公庁向けライセンス製品をお持ちのお客さまは、ライセンス数に関係なくご利用いただけます。

残期間保証サービスお申し込み方法

ライセンス申込書作成サイトにて「新規/乗換」の申込書を作成ください。その際、乗り換え元の他社製品名やライセンス数、契約期限のご入力等が必要となります。作成された申込書を発注書に添えて販売代理店にお申し込みください。