ホーム > 法人のお客さま > 業務PCをウイルスから守りたい

業務PCをウイルスから守りたい

ウイルスなどマルウェアの脅威からエンドポイントを保護したい方に

マルウェアの新種・亜種が登場するペースが年々上がる中、ウイルス対策ソフトには未知の脅威にも的確に対応してゆくことが求められます。一方で、肥大化したウイルス定義データベースなどによりPCの動作が重くなるといった弊害は、生産性向上が求められる現在のビジネス環境において許容されるものではありません。高いウイルス検出力と軽快な動作の両立が、ウイルス対策ソフトを選択する際の重要な評価基準だといえるでしょう。

また、投資対効果の説明義務が課せられるシステム管理者にとっては、最大の防御効果を適切な投資額によって実現することがますます重要となっています。

高度化・悪質化するマルウェアに迅速かつ的確に対応したい

既知・未知を問わない、高いウイルス検出率

「ESETセキュリティ ソフトウェア シリーズ」では、「ウイルス定義データベース」と「ヒューリスティック機能」を使い、両者の長所を活かす手法で高い検出率と軽快な動作を実現。ウイルス定義データベースのみを基盤とした従来型の対策とは異なる特長を備えています。「静的解析(プログラムコード解析)」、「動的解析(エミュレータ)」、「遺伝子工学的解析(ジェネリックシグネチャ)」によって高い検出率を実現する機能で、この機能によってより詳細な分析を実行し、悪意のある振る舞いの特性を識別し、未知の脅威にも対処できるようになります。

その検出力は外部の第三者機関によっても証明済みです。オーストリアの独立系テスト機関AV-Comparativesのウイルス定義データベースに依存しない新種・亜種のウイルス検出テストにおいて、最高評価である「ADVANCED+」を業界最多受賞。また業界で最も権威のある研究機関、英国のVirus Bulletinによる「ウイルス検出率100% AWARD」も最多受賞しています。

ヒューリスティックエンジンの3つのチェック機能

スペックの低いPCでも軽快に動作させたい

スキャンを感じさせない軽快な動作を実現

新種や亜種のウイルスを検出する独自開発のヒューリスティックエンジンと、2種類のウイルス定義データベースを併せて利用した効率的なウイルス検出方法により、クライアントPCやサーバーの負荷を軽減することで軽快な動作を実現。オーストラリアの独立系ベンチマークテスト会社であるPassMark Softwareのさまざまなパフォーマンステストにおいて、高い評価を獲得しています。

  • 代表的なウイルスを定義した一般的なものと遺伝子工学に基づいてウイルスの特徴のみを定義した汎用化したもの
必要最小限のウィルス定義データベース

初期費用やランニングコストを適正に保ちたい

お得な残期間保証と乗換ライセンス

現在、他社ウイルス対策ソフトをご利用で、あらたにESET ライセンス製品を導入される場合、お客さまがお持ちの他社ウイルス対策ソフトのサポートサービス契約期間を最大12カ月延長保証※1します。また、200ライセンス以上ご検討の場合、通常価格の半額※2で乗換ライセンスをご購入いただけます。更新費用も乗り換え価格と同額です。

  • ※1 残期間保証サービスご利用後にライセンスを追加される場合は、追加分のライセンスに対する残期間が保証されません。残り期間が1年以上ある場合は、追加ライセンス分の次年度更新費用が必要となります。
  • ※2 導入後にライセンス追加をされる場合は、通常ライセンス価格が適用になります。

残期間保証サービス例

残期間保証サービス例 現在ご利用中の他社ウイルス対策ソフトのサポートサービス契約期間が残り9ヵ月の場合

ESET Endpoint Protection Standard 200ライセンスの場合 ESET Endpoint Protection Standard 200ライセンスの場合

「業務PCをウイルスから守りたい」に関連するESET製品

ESETが皆さまから選ばれる8つの理由

ESETが選ばれる理由

ウイルス対策ソフトの乗り換え・比較検討をご検討の方

ウイルス対策の乗り換えをアシスト「ESET乗り換えラボ」