ホーム > 法人のお客さま > ESET PROTECTソリューションへの切替について

ESET PROTECTソリューションへの切替について

「切替」とは、ESET PROTECTソリューションをお持ちのお客さまが、別のESET PROTECTソリューションに買い換える際の制度です。

  • ESETクライアント管理 クラウド対応オプション(通常・Lite)をお持ちでESET PROTECTソリューションのクラウド製品に移行される場合は、こちらをご参照ください。

切替の概要

最低購入ライセンス数 切替後の製品の最低購入数以上、1ライセンス単位
*参考:【購入数と、利用可能なライセンス数】はこちらをご覧ください。

・ESET PROTECT Complete クラウド / ESET PROTECT Advanced クラウド
・ESET PROTECT Advanced オンプレミス / ESET PROTECT Essential Plus オンプレミス
 →最低購入数:100ライセンス以上

・ESET PROTECT Entry クラウド/ESET PROTECT Essential クラウド
 →最低購入数:6ライセンス以上
購入年数 1~5年
購入手続き 注文書と「追加・切替用」の申込書をご提出ください。
*参考:申込書はこちらより作成ください。
有効期限 既存製品の有効期限から、1年または契約年数後の日付
例)既存ライセンスの有効期限 2021/10/10の場合
  切替後の製品の有効期限は2022/10/10、契約年数が複数年の場合は2022+α/10/10
購入可能期間 既存製品の有効期限の4カ月前から有効期限の当日まで
例)既存ライセンスの有効期限 20XX/12/01の場合
  購入可能期限は20XX/08/01~20XX/12/01
切替価格 切替価格につきましては、各製品ページをご参照ください。
その他の注意事項
  • 切替した場合、シリアルが変更になります。ライセンス情報(製品認証キー、ライセンスID)は変更されません。
  • 切替時に追加をする場合
    既存製品の保有数+追加の合計数量分、切替の製品をご購入ください。費用は、追加後のライセンス数が含まれる価格帯を適用します。
  • 切替時に追加と更新をする場合
    既存製品の保有数+追加の合計数量分の切替製品と、合計数量分の更新製品をご購入ください。いずれも、費用は、追加後のライセンス数が含まれる価格帯を適用します。
  • ESET PROTECTソリューション製品で「ESET Endpoint Security」または「ESET Endpoint Security for OS X」をご利用のお客さまが以下の【対象製品】に切替をした場合、「ESET Endpoint Security」または「ESET Endpoint Security for OS X」は、切替のお手続きに伴いアクティベーションが解除され、ご利用いただけなくなります。
    ESET PROTECTソリューション製品から以下の【対象製品】に切替の場合は、切替製品の購入前に「ESET Endpoint アンチウイルス」または「ESET Endpoint アンチウイルス for OS X」への入れ替えおよびアクティベーションを実施してください。

  • 【対象製品】
    ・ESET PROTECT Essential クラウド
    ・ESET PROTECT Essential オンプレミス
    ・ESET PROTECT Essential Plus オンプレミス

ライセンス有効期限と購入可能期間

例)ESET PROTECT Entry オンプレミスからESET PROTECT Advanced クラウドに切替の場合の図