ホーム > 法人のお客さま > マイナンバー対応

暗号化による紛失・盗難への備え。情報持ち出し対策、マルウェア感染対策

すべての個人・法人に固有の番号を割り当て、年金・保険など各機関の情報を連携させる「マイナンバー制度」の導入が進められています。マイナンバーは特定個人情報として扱われるため、すべての事業者はマイナンバーを厳重に保護することが求められています。

ESETセキュリティ ソフトウェア シリーズでは、マイナンバー保護に必要な各種機能を取り揃え、事業者の皆さまのマイナンバー対応をお手伝いします。

ノートPCやUSBメモリーなどの盗難・紛失時に機密情報を守りたい

暗号化製品「DESlock+ Pro」の導入により、HDDやSSD自体を暗号化できます(フルディスク暗号化)。OS起動時に利用するシステムドライブを暗号化することも可能で、OS起動前に行うプリブート認証により第三者によるPC起動を防ぎます。PCやリムーバブルメディアを紛失したり、盗難にあった場合でも、マイナンバーの第三者への流出を防ぐことができます。

ノートPCやUSBメモリーなどの盗難・紛失時に機密情報を守りたい

不要となった機密情報を、復元できないよう完全に抹消したい

Windows標準のごみ箱でファイルを削除しても、データはハードディスクに残存しているため、復元ソフトを使うことでファイルを復元できてしまうことがあります。暗号化製品「DESlock+ Pro」のシュレッダー機能で削除されたファイルは、完全に抹消され、復元ソフトを利用しても復元ができません。復元ソフトを悪用したマイナンバーの流出を防ぎます。

不要となった機密情報を、復元できないよう完全に抹消したい

高度化・悪質化するマルウェアに迅速かつ的確に対応したい

「ESETセキュリティ ソフトウェア シリーズ」では、プログラムコード解析(静的解析)と仮想環境(エミュレーション=動的解析)における2種類のアプローチでウイルスを検出します。既知・未知を問わないその検出力の高さにより、オーストリアの独立系テスト機関AV-Comparativesのウイルス定義データベースに依存しない新種・亜種のウイルス検出テストにおいて、最高評価である「ADVANCED+」を業界最多受賞。また業界で最も権威のある研究機関、英国のVirus Bulletinによる「ウイルス検出率100% AWARD」も最多受賞しています。

ヒューリスティックエンジンの3つのチェック機能

インターネット経由で社外と安全にファイルをやりとりしたい

データのやり取りをインターネットなどのネットワークを介した通信で行うことが主流の現在、ネットワーク上には多くのリスクが潜んでいます。暗号化製品「DESlock+ Pro」でメール本文やファイルを暗号化することにより、万が一、情報が外部に漏れた場合でも、中身を見られる心配がありません。また、無償提供の専用ツールを使用すれば、DESlock+ Proを未導入のPCでも復号が可能です。

インターネット経由で社外と安全にファイルをやりとりしたい

USBメモリーなどリムーバブルメディアのアクセスを制御したい

ESETセキュリティ ソフトウェア シリーズでは、リムーバブルメディアの読み込みや書き込みなど、アクセスの制御ができます。

ESET Endpoint Protection シリーズの場合

読み書き可能/読み込み可能/利用不可の設定が可能

DESlock Plus Proの場合

読み書き可能/読み込み可能/利用不可の設定が可能。DESlockで暗号化されている端末のみアクセスを許可するなどの設定も可能

  • 本機能を利用する場合、クライアント管理プログラムが必要となります。

「マイナンバー対応」に関連するESET製品

ESETが皆さまから選ばれる8つの理由

ESETが選ばれる理由

ウイルス対策ソフトの乗り換え・比較検討をご検討の方

ウイルス対策の乗り換えをアシスト「ESET乗り換えラボ」