ホーム > 法人のお客さま > ESET導入のメリット(製造業向け)

ESET導入のメリット(製造業向け)

製造業におけるウイルス対策ソフトの課題、ESETが解決します。

工場や研究所のオフライン環境にも、最新のウイルス定義DBを適用したい

ESETでは、オフライン環境でもウイルス定義データベースの更新が可能です。オフライン環境で作業する必要がある工場や研究所でも、IT環境を快適・安全に守ります。

オフライン環境で作業する必要がある工場や研究所でも、IT環境を快適・安全に守ります。

  • オフライン環境での運用については、こちらをご覧ください。

ウイルス検査時、レガシーOSで動作が重くなる

ESETのセキュリティソリューションは、CADデータの処理など負荷の高い作業を行うPCやレガシーOSでも軽快に動作。Windows、Mac、Android、Linuxなど最新OS(プラットフォーム)にも幅広く対応しており、工場や研究所の部門ごとにプラットフォームが異なる場合も、セキュリティソフトをOS別に買い分ける必要がありません。

ESETのセキュリティソリューションは、レガシーOSでも軽快な動作を実現します

独自開発したソフトをウイルス対策ソフトが誤検出してしまう

ESETなら特定のファイルやフォルダーをウイルス検査対象から除外するなど柔軟な設定ができ、誤検出を未然に防ぐことができます。

ESETならウイルス検出時に、特定のファイルやフォルダーを除外するなど、柔軟な設定ができるため、誤検出を未然に防ぐことができます。

部門によってプラットフォームがバラバラだが、ウイルス対策ソフトは1製品にまとめたい

ESETはプラットフォームの種類に関わらず、利用する台数分を購入するシンプルな購入形態です。
社内のPCごとに様々なOSを利用している場合もまとめて購入することが可能です。

社内のPCごとに様々なOSを利用している場合もまとめて購入することが可能です。

ESET法人向け製品のご案内

エンドポイント端末保護のためのESETのセキュリティソリューションは、以下の2種類となります。目的や課題に応じて適切なものをご選択ください。

ESETが皆さまから選ばれる8つの理由

ESETが選ばれる理由

ウイルス対策ソフトの乗り換え・比較検討をご検討の方

ウイルス対策の乗り換えをアシスト「ESET乗り換えラボ」